明星

三が日も過ぎて、今日から出勤という方も多いでしょうね。ご苦労さんです。

風船屋も365連休の身の上ですから、3が日であろうが、GWであろうが関係ないのですがね。なんだか4日目ともなると、平日に戻ったなという気がするから不思議なものです。

自転車の筋肉と歩く筋肉は違うなぁと実感したものですから、雨がふらない限り、毎朝5キロばかし歩いているのですがね。
夏は4時半頃から歩くのですが、冬は5時半から。
夜明けは6時前ですから、家を出たときはまだ暗いので、夜空の月とか、明星なんかがきれいですね。

特に1月2日の朝は、月と金星の最接近が見られまして、まるでトルコの国旗のようでした。

画像

月は29日で1サイクル回りますから、1日ごとに約13度ほどずれていきますので、今朝はもうすでに金星から離れていましたが、今度は木星が近づくようですね。1月23日頃が最接近とか。

もっとも金星に比べて木星はちょっと明るさが落ちますので、感動は少ないとは思いますが・・・・

今日は東の上の方に金星、その左下に木星、その下に月と、ほぼ一直線に並んで面白かったですね。
月はあと13度ずれるとほぼ太陽の位置にきますから、月の出と、日の出が同じ時刻になり、月は見えなくなりますね。要するに明日あたりは新月ということですね。

日の出も正月明けから、10日くらいまでが一番遅くなり、それからは徐々に早くなってくるので、大寒などはまだですが、天文上はすでに春に向かって動きだしています。
大阪では「冬至10日、アホでもわかる」とよく言われていましたが、アホでもわかるのは日没時刻の方で、もうすでに日の暮れは遅くなってきていますね。日の出の方は、底を打つのが1月10日前後になるので、アホでもカシコでもなかなかわかりません。でも日暮れが遅くなった分、確実に日照時間は長くなっています。
キャンディーズの歌をかけなくちゃ・・・♪もうすぐはーるですねえ

歩くのは、ま、退屈な作業ですが、春から夏、秋にかけては花がいろいろ咲いてくれるし、冬は空気が澄んで天文ショーが見られるので、退屈しのぎにはなります。

上を見ながら歩くと、たまに電柱にぶつかったりしますので、気をつけないといけませんがね。


さぁ、今年も頑張って1年を過ごしましょう。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

sazae3
2019年01月04日 22:50
明けましておめでとうございます

朝カーテンを開けてあまりにも綺麗だったので📱で撮影しました❗ blogへアップしようかな。再接近だったの?
2019年01月05日 08:52
3次元的に最接近だったかはわかりませんが、地球から平面的に見た場合は最接近だったようです。そのあとどんどん離れて行ってますから。今日(5日)は月は完全に太陽と同伴出勤していましたから、金星と木星しか、東には見えませんでしたね。
浜えくせる
2019年01月07日 09:00
トルコの国旗が載っていたので何だろうとついブログを覗くと、太陽と惑星の関係に関してでした。
鎌倉駅の近くにトルコ料理店が以前からありましたが、店名が「EGE」に代わってました。前の店名、忘れちゃったけど。EGEって、なんの略だろうと思ったら、エーゲ海のエーゲでした。ギリシャとトルコ間の海ですね。
昨日は部分日食でしたが、見逃しました。TVニュースで映像は見ましたが・・・。天地明察という映画では、
江戸時代、日食の予測が外れたり、したらしいけど、現在は外れませんね。
「同伴出勤」、懐かしい言葉、おっさんと夕食後、カラオケのラウンジに遅れて同伴出勤の女性、ラウンジ内では、ほかの客にも愛想を振りまいてました。

現役時代は名古屋で、ナイトラウンジに同伴出勤の相手をしたことも、いわゆるメッシ―ですが。
2019年01月07日 09:14
トルコ料理は世界三大料理のひとつといわれるだけあって、意外とおいしいですよね。長崎のトルコライスはハンバーグ(だったかな)とピラフとスパゲティの3種盛りでなんの興趣もありませんが・・・部分日食は準備不足で見る道具がなく、子供の頃は、ガラスをローソクの煤で汚してみていましたが、サングラスを2枚重ねにして、なんとか見ることができました。上の方が欠けていました。メッシーでもなんでも同伴出勤するというのは大したものです。本当は、同伴退社したいところですが・・・
浜えくせる
2019年01月08日 11:00
鎌倉・小町通りのトルコ料理店、以前の店名は「ARCADAS」でした。意味は友達。「歩かだす」と覚えたのですが。「EGE」エーゲ海に代わっていました。

ブラジルでもトルコ料理店がありましたが、牛肉が生肉だったり、レンズ豆が添えてあった記憶が・・・。

私は昭和40年代は、駅行きのバスを待つ工場の女子社員のアッシーやメッシ―役でしたが、そこまでで・・・。