埃及

いやはや、厚生労働省のいんちき統計は本当に腹立たしいですね。


統計数字はあらゆる政策のベースになるもので、これをいじられると、もう自民党だ、立憲民主だなんて政策論争がまったく空虚なものになってしまいます。

かなり以前から大企業しかり、官庁しかり、ジャパン品質なんてのは、とっくの昔に壊れているんじゃないでしょうか。残念ですね。

「数字はうそをつかないが、うそつきが数字をごまかす」とはよく言ったものです。

うその数字を積み上げ、自分たちのやりたいことを無理押しするという悪事が横行していながら、次官の処分が訓告だって?局長クラスが1か月の減給10%だって。アホらし屋の鐘が鳴るってなもんですな。

多分、10数年前から始まっていて、いまの職員はそれを踏襲しているだけで、あまり厳しい処分もできないということかと思いますが、そういうことをやっているから組織ぐるみの犯罪が起きるのですね。

踏襲かもしれないが、おかしいと思いながらもやっていたというのは立派な犯罪ですから、厳正な処分をすることが大事ですね。

そうすると、看過していると自分たちも同罪になるということで、組織の中での庇いあいもなくなっていくのでは、ないかなーいか道頓堀よ。

・・・・というようなことで、問題いろいろなのでありますが、またまた旅の空が恋しくなり(本当に悪いクセです)、ちょっと旅立ってまいります。

行先はってえと、「埃及」と書いて、エジプト。

初めていったひとは、よほど砂埃に驚いたのか、「埃がわが身に及ぶ」という当て字なんでしょうか。
画像


あ、間違った。

こちらの写真だった。
画像


随分前に、ルクソールで銃乱射のテロがありましたが、1か月ほど前にもテロがあったおかげで、なんだか随分現地も警戒が厳しくなっているようで、なんだかめんどうだなぁという気もするのですが・・・・

バスで移動する際も、マシンガンを持った警備員が同乗するとのことで、ま、その点は安心といえば安心なんですがね。

たいがいのツアーでよくあるトイレ休憩が、途中で停まると危ないということで、ノンストップで目的地まで走るそうです。バスにはトイレはついているらしいのですが・・・・これもなんだか面倒ですね。

砂埃がひどいので、サングラス、マスク、帽子などは必携、ついでにギターでももっていって「ジャニギター」でも歌うか。「大砂塵」のテーマ曲ですからね。

加えて、PETボトルの水もがちがちの硬水、料理はアブラカダブラで油タップリ。腹を下して、「那智の滝」になる人が多いようです。こんなときは便秘気味の人がウラヤマシイ。ワカマツ、正露丸、赤玉はら薬など、あらゆる整腸剤をもっていかなくちゃぁ。

ま、この寒い日本を抜け出して、熱砂のエジプトに行くのだからとそれだけが楽しみだったのですが、ところがぎっちょんすいっちょん。朝夕は冷えて5,6度になるから、ダウンジャケットなど持っていたほうがとか、ナイル川をクルージング船に乗って遡って行くのですが、この船の中がまた寒いので、暖かいパジャマなどももってこいとか・・・・

えーい!うるさい!

文句を言っていてもしかたがないので、今日の夜のヒコーキなのでございます。
まるで奴隷船の船底のようなエジプト航空のエコノミークラスで14時間。はは・・あんたも好きねえ。

というわけで、しばらくブログはまたまたお休みなのです。それでは失礼します。

この記事へのコメント

浜えくせる
2019年01月25日 23:43
今度はエジプトへ旅行の由、良き旅を!
土産話が楽しみです。
はたやん
2019年01月28日 15:49
【いんちき統計】・・・は、04年からとのことではありますが、高級官僚が知ってからでも発表・修正しようとしないのは、モリカケ問題と同一の晋三・東彦政策への忖度以外の何物でもないと考えています!!

然しながら、与党に2/3の代議士を誕生させてしまう一般国民有権者の投票行動が元凶ではあるのでナントモなのであります!!
2019年02月02日 00:36
本日(というかもう昨日ですが)帰ってきました。エジプト航空は出発の時から40分遅れで、茨城の上空で2回も旋回を繰り返し、結局1時間半の遅れで着陸。佐倉だから21:30に帰ってこれましたが、名古屋まで夜行バスで帰るひととか埼玉、京都まで帰る人たちは大変なようです。JALが成田で脱輪した影響が夜まで残っていたのでしょうか。
2019年02月02日 00:40
忖度を利用して、自分は安全圏内にいるというのは卑劣なやり方ですよね。それでも支持率が落ちないというのは、アメリカのハナフダじゃなかったトランプと同じで理屈を超えた一定の支持層があるからなんでしょうね。情けない話です。