色鉛筆画

ゲージツの秋も後半戦となってきまして、今日は竹橋まで同窓生が習っている、色鉛筆画の教室の作品展を見に行ってきました。

ま、誰が何を発表しようが知ったことではないのですがね。同窓生のおばちゃんというか、婆さまというか、知らない中ではないので、枯れ木も山のなんとやらで、にぎやかしに行ったのでござりまする。

小さな絵なので、会場もこじんまりとしております。
画像

会場内は基本は撮影禁止なんですが、作者の了解があればOKということで、これはその知人の作品です。
キタキツネ、胸の剛毛がよく書けています。
画像

これは皇居のお堀に咲いていた花しょうぶだそうで・・・
画像


ま、初めて4年くらいの70の手習いにしてはよくできてます。

てなわけで、にぎやかし業務は20分くらいで終了。

竹橋から、日本橋まで歩きまして、最近オープンした高島屋の新館を覗きに。
ついでというか、こちらが主目的みたいな・・・・・
「カユ・デ・ロア」なんて、フランス料理風の名前をつけているお粥屋さんが、錦糸町にあるのですが、それが堂々、この新館に出店を出したということで、「どんなんかな」
イートインスタイルでちょっとおちつかないというか、見ただけで敬遠フォアボール。混んでたしね。
旧館の8Fの資生堂パーラーの出店でビーフシチューを食べました。
資生堂パーラーも銀座の本店は一人では入りにくいですが、こちらは気軽にはいれますね。カウンター席もあるし・・・
あとはデパ地下探索。食べ物屋が多いのでおもしろい。最近出てきた浜松の和菓子屋「厳邑庵」のどら焼きを買ってみました。ちょっと小さめのわりには黒門町うさぎやなどよりはちょっと高い。
皮の香ばしさはなかなかのものでした。小豆の質、値段など総合点ではうさぎやの方が上かな。でもいい勝負している。うさぎやの店員に比べて、浜松からきていた女の子、愛想がよかった。
しかし、東京の老舗というのはどこもかしこもどうしてあんなに愛想が悪いのかね。にこにこすると損でもするように思っているのかな。


そのあと、長崎物産館を覗いて、例のねじねじマファールを買って、帰途についたのでした。

あーしんど。東京まで出てくるとそれだけで疲れるね。しかし、こんなところによく毎日通勤していたものだね。オイラは偉かった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント