やっと春かな

2月に一度強い南風が吹きましたが、あれはまだ「春一番」ではなかったようですね。予行演習だったか。けっこう暖かい日だったけどね。

風速8mを超えないと「春一番」とはいわないとお堅い気象庁さんがおっしゃってます。
結局、昨日が関東の春一番だったと、気象庁が宣言したそうです。昨日は気温が20度もありました。

きょうは大分、気温も下がりましたがそれでも14度、やっぱり2月よりは暖かくなりました。
外房飯岡ではホウボウのシーズンとなりまして、走りのホウボウを釣りに行く予定でしたが、強風の予報のため、出船せず、仕方がないから久しぶりに自転車を取り出しまして空気をいれました。

風力の目安となる、吹き流しはこんな状態で、真横になってます。かなりの強風です。
画像


自転車道のここの桜は河津桜でいつもは早く咲くのですけどね。
画像

ひとつだけあわてて咲いた花が、咲いたとたんに強風に吹き飛ばされて呆然としています。
画像

それでも葉は力強く芽吹く準備をしています。
画像


向こうから中学生の一団が歩いてきます。いつもこの季節には出会うのですがね。
八千代市立阿蘇中学の卒業生の記念ウォーク
画像

印旛沼を一周約45Km歩くようですね。いい行事です。言葉を交わしましたがなかなかいい子たちです。

向こうに見えるのは、印旛村が現在、世界遺産に申請中の反射炉。明治元年の建設です。
画像

・・・・というのは、まったくのデタラメです。
地下の送水管の圧力減圧装置といいますか、あの煙突の中は自由水面になっていて、パイプラインに、水撃圧というか、ウォーターハンマーなどともいいますが、急激に圧力上昇した時に、パイプラインを保護するためにあそこから水が越流して、それ以上の圧力上昇を解消するのですね。リリース弁のようなもの。
なかなか渋い建築物です。
画像


画像


道路わきに水汲み場があります。
篤農家の方が80m掘りぬいた井戸らしいです。
このへんは昔、各農家がもっと浅い自噴井戸をもっていたらしいですけどね。お役所のせいで、水脈がズタズタになって、いまはかなり掘らないとでないようです。
画像

前は給水口がひとつだったと思いますが、久しぶりにみたら、3つに増えています。
画像

井戸を掘った方が、四国八十八か所を回ったらしく、その旨を書いた立て札が。
「天の恵みの水をありがたく頂戴しましょう」という趣旨の文章です。
画像

梅林の中に・・・・・
画像

野菜などがおいてあったりするのですがね。今年は野菜が不作のせいか置いてありません。
なんでも100円
画像

この遮光シートのテント、100円でもらって帰ろうかな・・・・・・
画像


寒い間はちょっと自転車も遠慮していましたけど、久しぶりに走るとやっぱり気持ちいいね。
歩くのは歩くで気持ちがいいけど、自転車の速度感がね。いいね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント