パクパク日記inハワイ

いやーもうこの歳になりますとね。いろんな本能が満たされなくなって、たとえば睡眠とかね。もう食べる楽しみしかないのでありますね。

・・・ということで、ハワイで何を食べてきたかというお話なのです。

昔はハワイというと、怪しげな日本食なんかもありましたけどね。最近は日本のチェーン店がそのまま出てきておりますので、そういうものを選んで食べているとほとんど日本と変わらないのでありますね。
ま、わざわざヒコーキに乗ってそういうものを食べてどうするということはありますけどね。
ハワイのローカル料理たって、そんなに珍しいものはありませんのでね。フライドマヒマヒなんてのはシイラのフライだし、アヒの刺身ったって、マグロだし・・・ロコモコなんてのもハンバーグと目玉焼きと・・・あとはえーとなんだっけ。
そもそもロコモコなんてのはローカルの混ぜ物という意味だからね。あとはポリネシアン共通の豚の蒸し焼きとか・・・
ま、ここにいったら是非ともこれを食べたいというものではないので、和食であろうが、ベトナム料理であろうが、食べたいものを食べるということになりますね。

大阪のお好み焼きチェーン店の「千房」も出ていますし、アラモアナセンターの中には、リンガーハットも出ていますし・・・・
画像

あ、そういえば、千房の写真撮り忘れたなぁ・・・2回も行ったのに。普通のお好み焼きですけどね。
くりびつなのは、いや、びっくりなのは、さぬきうどんの丸亀製麺ですね。いつ行っても行列でした。
日本と同じく、セルフサービスで、チップがいるかいらないか、興味があったのですけどね。うどん食べるのにならぶのはねえ・・・とあきらめました。
画像

昼に行っても並んでる・・・・
画像

夜に行ってももっと並んでる・・・・
画像

もっと驚いたのは、お江戸日本橋の人気店、「金子半之助」。天丼がうまくて安くて、いつ行っても行列ができていますけどね。このホノルル支店があるんですね。ここなら並ぶ必要がありません。
カラカウア通のワイキキショッピングプラザだったかの地下にあるYOKOCHOという食堂街。
その中にあります。金子半之助。
画像

いろんなグレードがありますが、これは10ドルの天丼。
画像

中に半熟卵が隠れています。
画像


漬物が2種類食べ放題というのは日本橋と同じ。
画像


このYOKOCHOの中に「七むすび」というおむすび屋さんもうまかった。2.3ドル。海苔がまいてありませんので、欲しいひとは別に1枚60セントで買います。名前は忘れましたがワイキキには有名なおにぎり屋さんがありますが、「七むすび」の方がおいしい。
オックステールラーメンってのもありました。
画像

画像

えーと、ハワイといったって、一応アメリカだからね。一度はステーキも食べて見ないとね。
「ルース・クリス」という米本土のチェーン店がワイキキにもあります。数年前に東京の丸の内にも出店したらしいけどね。
画像

ここは予約をしていったほうがいいでしょう。ふつうに食べると高いので、17:00~19:00の間にいくと、サービスタイムのメニューがあります。これなら、ヒレで5000円、ヒレミニヨンで4000円くらいだったかな。
日本人の胃袋なら、ヒレミニヨンで十分です。
間違ってもTボーンステーキなど注文しないように。こちらは隣のテーブルにきたやつ。3人で分けてました。
画像

オイラの食べたのはこちら。
画像

このヒレミニヨンでも腹いっぱいです。
画像

サシがはいって軟らかいステーキに慣れた日本人には、噛み応えがありますが、オイラは塩と胡椒だけのこの味付けが大好き。ザ・ステーキです。

えーと、あとはアラモアナショッピングセンターの北側がちょっとしたコーリャンタウンになってますが、その中にある1軒。「ヨーグルストーリー」という店。
ここは最近、ウベという紫芋のソースをかけた、おどろおどろしいパンケーキで有名。
画像

画像

画像

当然、ウベパンケーキを注文。
画像

画像

何とか完食
画像

お陰で、一緒に頼んだハリケーン丼(ビビンバです)は途中でギブアップ。
画像

DoggyBagをもらって持って帰る羽目になりました。翌朝食べました。

画像

画像

回りをよく見るとほとんどのお客さんが、この容器に入れてもって帰ってます。1人前が多いんだよな。

あとは、チャイナタウンの飲茶ですね。例の2番バスに乗って、ノコノコと出かけました。
ここまできたら、まずは出雲大社にお参りしましょう。バスを降りて進行方向に向かっていくと川がありますので、その手前を右に曲がって5分くらい。
画像


画像

出雲大社教ハワイ分院と書いてあります。若槻礼次郎書です。なかなかの大物。
故郷を離れて、下積み生活で苦労してきた移民の人達の心のよりどころだったんだろうね。

さて、その手前にある、「ロイヤルストア」の肉まん。テイクアウトで・・・・
画像

画像

画像

八角のきいたチャーシューがはいっていて、おいしい。変わった味です。

もう少しもどったところにある、「麗晶海鮮酒楼」にはいりまして、
画像

テーブルにつくと、おばさんたちが、新幹線の車内販売のように、いろいろなものを持ってきてくれます。
保温車ですので、どれも湯気がたっています。
画像

このおねえさんの車には鉄板がついていて、ニラ饅頭なんか頼むと、その場で焼いてくれます。
画像

画像

テーブルの上にはこんな注文書があって、食べたものはおばさんが印鑑をおしてくれます。最後にレジにこれを持っていって、清算するわけです。
画像

まぁ、とにかくこの爺さん、食べるわ食べるわ。え?誰のことや。
画像

画像

画像

画像

隣の「福臨門」でもぱくぱくぱく
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

調子にのって食べて居ると、「はっ」と気が付くと、「ぐぐ、ぐぐるじい・・・グルジア共和国」という状態になりますのでご注意を。
どちらの店もうまいし、安いですが、麗晶海鮮のほうが、店の感じはいいかな。

ちょっと雰囲気を変えまして・・・・またまたワイキキにもどって、カラカウア通。
「チーズケーキ・ファクトリー」という、カフェがありまして、いつみても客がはいってます。
画像

こちらは通りから見たテーブル。
画像

気になってはいってみました。
画像

おやつの時間でしたので、チーズケーキとコーヒーを注文。
こちらはオリジナルというチーズケーキ
画像

大きさも、味もまとも。

問題はこちらのセレブレーションという名前のヤツ。
画像

むちゃくちゃ甘いし、むちゃくちゃ大きい。ふざけんな!
画像



・・・・というわけで、泣く泣く、途中でギブアップ。
この店は、パスタなんかも出しますが、日本人からみると3人前かと思うくらいの量が出てきますので、ご注意を。

・・・・というわけで、またまたハワイで1Kgほど太って帰ってまいったのでございます。
シュノーケリングしたり、ハイキングしたから、まだ1Kgくらいで済んだのでしょうね。
しばらく、胃袋を休めなくては。

この記事へのコメント

浜えくせる
2018年03月20日 23:01
ハワイで食べられるメニューや食事処のレポート、大変、面白く、参考になります。
丸亀製麺がハワイにもあり、いつも行列とは! 青森の弘前市郊外にもありました。もちろん自宅近くのショッピングモールにもありますが・・・四国の丸亀と関係あるんかな?
中華料理というか、小腹用食物をワゴンで販売、メニュー表に取ったもののハンコが押され、食べ終わったら清算というシステム、ユニークですね。
私もTボーンステーキより、塩味だけの厚切りステーキの
方が好みです。ドレッシングが、例えば玉ねぎを刻んで、オイルと酢で作ったものを掛けてもよし。
ドッギーバッグ、久しぶりに見る単語です。ブラジルでは
パラ・ヴィアジェンと表現します。残りを貰って旅を続けるというような意味です。PARA VIAGENと書きます。
DOGGY BAG、犬向けと言っても、人間様向けですよね。
2018年03月21日 21:48
保温ワゴンで店内を巡回する飲茶店は私も初めての経験ですね。伝票に自分で印をつけて注文するのは台湾なんかにも多いですけどね。丸亀製麺はたしか発祥は兵庫県と聞いたことがあります。丸亀発祥ではないようで・・・私も佐倉店にはよく行きます。天ぷらが熱々で出てくることが多いので愛用しています。ない店もあるようですが、佐倉店はこの冬なべ焼きうどんもありました。自分で卓上こんろで煮るようになってました。
ドギーバッグは、もちろん人間様向けですね。「もって帰って犬にやろうかな」なんて言い方は日本でもあったような気がしますけどね。なかなか愛嬌のある名称です。