本美乃主

えー、ホンビノス貝です。漢字で書きますと、本美乃主貝と書くらしい。

美の主、すなわち美の女神ビーナス様のことを、漢字で美乃主と書くのでありますね。
ホンビノス貝も昔はビーナス属に分類されていたけど、今は別の種類に分類されているらしいです。

それでも名残で、昔の名前で出ています。本美乃主貝。

もともとは北大西洋に生息していたらしいけど、何かの事情でアメリカ経由で日本にも来たらしく、いわゆる外来種でありますね。

東京湾ではかなり繁殖しているらしくて、船橋ではこれを売り込もうという動きが活発です。

見た目はハマグリのようなので、おいしいという噂も聞くし、一度食べて見たかったんだけどね。佐倉あたりのスーパーまではまだ出てきておりません。

きょう別の用事で、船橋に出たら、駅ビルのレストラン街で、船橋食材まつりをやっていて、船橋市場のホンビノスとか、船橋産の小松菜(小松川から近いからね)とかを使った料理を各店メニューに加えています。

せっかくの機会だからと、レストラン街の「南翔万頭」という中華点心の店にはいりまして、ホンビノスを使った五目そばと、小籠包のセットを注文。

こんなものです。
ラーメンの上に、ホンビノスをいれた八宝菜を乗せたようなもの。
画像


画像


ま、見た目と同じようにハマグリとあさりの中間のような味。

おいしいです。船橋の魚屋には売っているようだから、今度来た時に買ってかえろうっと。

♪ハマグリのようで、ハマグリでない (ベンベン)
♪アサリのようで、アサリでない (ベンベン)
♪それは何かとたずねたら (ベンベン)
♪ホンビノスホンビノス

この記事へのコメント