温泉もやし

超大型台風21号がしつこい秋雨前線をとりあえず吹き飛ばしてくれたようですね。いい天気になりましたが、午後後半まで風が強かったです。


・・・・というわけで、自転車に乗るのは明日からになりそうです。

一昨日の土曜日に同窓会忘年会の会場下見に東京へ出た折に、上野駅の「大鰐温泉物産」ワゴンが出ておりまして、「温泉もやし」というのを売っておりました。テレビでは見たことはあるのですが、まだ食べたことがなく、買ってみるべか、と買ってまいりました。

こんなやつです。
画像

ま、しかし温泉育ちといいますか、ぬくぬくとよく育ったものだね。
画像

オイラがその甘い根性を叩きなおしてやる。「そこへ、なおれ!」
画像

バッサリ!ついでに余っていた、エノキも形が似ているというだけで、今宵食べられる運命となりました。
画像

フライパンにオイルをいれて、ベーコンなどを放り込みます。
画像

温泉もやし投入
画像

エノキも道連れ投入
画像

隣で鶏めし作っていたので、余った油あげも投入
画像

お酒投入
画像

オイスターソース投入・醤油投入、塩、胡椒もちょいとちょいと。
画像

適当にかきまわしておりましたら、いつの間にか完成。
画像

普通のもやしは、しゃきしゃき炒めるのに、湯引きしたり冷水かけたり、いろいろ苦労しますが、この温泉もやし、適当に炒めても最後までしゃきしゃきしゃっきり。見た目と違ってなかなか根性のあるやつです。
味も濃くていけます。しかし、そんじょそこらのスーパーでは売っておりませんので、また次の機会ですね。

いくら貧乏な年金生活といっても、夕食が「もやし炒め」だけだとちょっとみじめ。
あとは、取り出しましたる「さば味噌缶詰」
画像

画像

こいつを、耐熱容器にばっさりと空けてハグします。ちゃうちゃう、サバをハグしてどうすんねん。ほぐします。
画像

一方、フライパンにオリーブオイルを垂らしまして、
画像

ブロッコリー、マイタケ、など中途半端にあまっていた野菜などを適当に投入。

さば缶の汁をどどっと投入
画像


余っていた豆乳も投入とだじゃれを言いたかったけど、豆乳はなかった。残念。
あ、玉ねぎも半分のまま、冷蔵庫で遭難しとった。これも投入。
画像

あるていどになったところで、耐熱容器のサバの上にこれらを投入。
画像

画像

その上に、チーズを載せまして・・・・・
画像

オーブントースターの中にいれます。よーく温まってきなさいね。
画像

画像

約10分、焼きますと・・・・
ほーらこんなことになっています。ちょっとチーズが足らなかったかね。
画像

味噌とチーズ、なかなか合います。


えーい、こうなったら、ごはんはオイラの好物、混ぜごはんだ!
鶏肉を炒めまして、
画像

ささがきゴボウを投入。
画像

干しシイタケも水でもどして、切り刻んで投入
画像

油揚げも湯で油を落として、切り刻んで投入。しかし、料理というのは投入が多いね。当たり前だけど。
画像

醤油、酒に対して、砂糖と、みりんはその半分くらい、かき混ぜまして・・・どどっと投入
画像

ぐしゃぐしゃぐしゃと炒めます。
画像

ゴボウがしんなりしてきたら、炊き上がっていたごはんに投入。
画像

がさがさがさとかき混ぜて・・・はい!できあがり。
画像


いやーしかし、なんだね。ひとつひとつは簡単手抜き料理だけど、3つ同時に完成させるというのは結構大変だね。
ひとつは、酢の物とか、煮ものみたいに暖めなおしのきくものにしないとね。

世の中の亭主諸君は出来上がりについて、あれが冷たいの、これが冷めてるの、ワンプレートは嫌だの、ぜいたく言っちゃぁだめですぜ。

この記事へのコメント