めめんともり

memento mori メメントモリ ラテン語で「自分がいつか必ず死ぬことを忘れるな」という意味らしいですね。

モーツァルトを主人公にした映画、「アマデウス」でも、この言葉が出てきたような気がします。

お釈迦様も人間は生病老死の苦から逃れることはできない。だから、そこから逃れるというよりも、受け入れることを考えなさいと言っていますね(・・・というような気がします。よくわからないけど)

オイラもね、なにしろ1947年にうまれてから、かれこれ70年近くたっているわけで、まさか自分がこんな歳になるなんて思わなかったね。

ま、しかし、日本の男の平均余命81歳まであと10年ばかし・・・・
会社を引退してから、もう5年たつけど、「あっ」と言う間もなかったね。光陰矢の如し、

定年を間近に控えている諸君、お金も必要だろうけどね。お金というのは海水と同じで、飲めば飲んだで、ますますのどが渇いて飲みたくなるものだからね。残された体力・知力と相談してバランスを考えなさいね。

ま、きょうはちょっと早めに古稀を祝ってくれる人がいたので、ありがたいと同時に、こんなにのんべんだらりのオイラでも、ちょっとメメント・モリを考えたってことよ。


ほんでもって、この写真はなにかというと・・・・・
画像


ま、なんといいますか・・・・

「め、麺のオオモリ」というわけですな。ちょんちょん

この記事へのコメント

sazae3
2017年09月14日 07:15
70代に突入でしょうか?おめでとうございます。
子供のころには刈り取った稲の間をバッタ取りに夢中になり母親がバッタの佃煮を作ってくれました。
甘辛で美味しかったです。カルシュームなども摂取できたのでしょう。すくすくと育ち長生きしています。

生きている限り人間は必ず死を迎えるという事は忘れてつまらない事に振り回されていたりします。もう少し知恵を生かして暮らすようにしたいと思います。めめんともり。。盛りそばが出てきて絡め方に感服いたしました。
2017年09月14日 07:38
昆虫食は栄養価が高いそうなので、本格的に食べればいいと思いますが、いまは飲み屋で蜂の子とか、イナゴとか出てくる程度ですね。子供の頃と違ってあまりおいしいと思えないのが哀しいですね。この調子で遊び回っていると、そのうちに資金も尽きてしまいそうなので、そろそろイナゴ程度は調理できるようになっておかないといけません。スズメバチの幼虫もじっと見ているとおいしそうな色をしているのですけどね。秩父の山中で足首を折ってしまって、14日間助けがこなかった人は、動けないので周りの土を掘ってミミズも食べたといっておりましたが、人間その気になれば・・・
そういえば、昔、マクドナルドのハンバーガーはミミズの肉が入っているという風評がありましたが、意外と懐かしい味がするかも(笑)