浅川マキだぜ

夜半に雷と強雨がありまして、5時には曇天ではありましたが、雨もあがったようにみえまして・・・・


このところの雨が降っても霧雨というか霖雨というか、ま、はっきりいいまして大した雨じゃなかったので、すっかりなめきっておりました。

6時半に自転車出発。

30Kmくらい走った時点で、ポツポツ落ちてきたかと思う間もなく、ポツポツがぼつぼつ、ばらばら、どしゃどしゃと降ってきました。
ヒヤー親分、タイヘンダァー

慌てて駆け込む京成電鉄高架の下。

いやはや京成さん、いつもお世話になります。
画像


アスファルトを叩く、大粒の雨・・・・・
画像


いやぁまいったなぁ・・・

後で飛びこんできた成田の自転車人。49歳だって。若いねえ。はい、雨宿り代100円いただきます。
・・・てそんなわけにはいかねえか。

ツールド千葉とか、榛名山ヒルクライムとか出ていたらしいけど、最近は人数の多さにいやけがさして、あまりイベントには出ていないとのこと。はは、オイラと一緒だね。
ま、しかし49歳なんだから、もっといろいろ出た方がいいんでないかい?

50分ほどの雨宿りも話相手がいたので、さほど退屈もせず、小降りになったので、成田と佐倉と右と左にさようなら。
たまには、こういうのもおもしろいね。

雨の邪魔がはいりましたが、本日の走行なんとか60Km。
6月の旅行、その後の体調が崩れたせいもあり、400Kmほどあった走行ノルマに対する遅れも、ようやくおいつきました。ヤレヤレ。

午後から、フルートレッスンにいったり、ごろごろしておりましたら、アマゾンに頼んでいた浅川マキのCDが届きました。

学生のころから、浅川マキのファンで、LPももっていたのですが、レコード針メーカーが一時撤退した時に、気の短いオイラはLPを全部処分してしまいまして、浅川マキなし歴25年。

アマゾンで売っているのを2,3日前に発見。注文しておりましたんです。いやーよかったよかった。

画像



若いころかから性格の暗かったオイラは、引きこもってこの浅川マキの歌をジメーと暗く聞いたりしておったのです。

社会に出てから、暗く落ち込んでいる暇もなく、しばらく浅川マキなしで、生きてきましたが、CDを発見したらもういけません。聞きたくて聞きたくて・・・・
気分が落ち込んでいるときには、スーザのマーチとか、「ロッキー」のテーマとか、ショスタコービッチの5番の第4楽章とか聞いて、無理矢理元気を出すのもいいけど・・・・・

逆療法といいますか、くらーい浅川マキを聞いて、さらに落ち込んで、落ち込み続けて、どん底から立ち上がるというのも悪くはないですぜ。

さ、悩んでいる若者よ!時代は浅川マキだ。みんなで落ち込めばこわくない。

ま、破滅型の歌手だったからね。ステージで酒を飲んだり、タバコを吸ったり・・・・
心臓発作で死んじゃったけどね。

むかしは、チャリーパーカーとか、バドパウエルとかね、麻薬と酒で身を持ち崩しながらも、感動の演奏を残してくれたジャズマンがいたけどね。
浅川マキもちょっとそんな感じだったかな。
ロックミュージシャンで破滅型っているのかな?ロックはあまり聞かないのでしらないけど・・・・
ロックなのいないんじゃないの。
反社会とか、反体制とか装っているけどね。日本の矢沢永吉ってロックなのかね。あまり知らないのでファンの方を怒らしちゃうかもしれないけど、なっちゃいないね。
日産のコマーシャルに出たり、サントリーモルツのCMに出たり・・・・

そんなことはともかく、「浅川マキ」でした。

名曲が数々ありまして・・・・
「夜があけたら」、「かもめ」、「ちっちゃな時から」「赤い橋」「時には母のない子のように」エトセトラ・・・

「赤い橋」なんて、くらいよー
♪不思議な橋が この町にある 渡ったひとは帰らない・・・・

この歌は、山崎ハコってのがカバーしてるけどね、オイラは気に入らないね。暗さは出せてるけど暗さのなかにドスというか、迫力がない。

宇多田ヒカルもカバーしていて、歌手としての雰囲気は違うけど、こちらの方がいいね。迫力がある。

ちょっと興味のある人は↓
https://www.youtube.com/watch?v=4GBDy99SjDY&list=RD4GBDy99SjDY#t=95

聞いてもいいけど、気分が落ち込んで自殺したくなっても知らないよ。オウンリスクということでね。

この記事へのコメント