なんちゃって天津飯

はいはいはい、久しぶりのC級グルメでございます。

本日は、泣く子もだまる「天津飯」でございますよー。

まずは、なんでもいいからキノコの類を切り刻みまして・・・・
干ししいたけならなおいいけど、今日は時間もないから生しいたけ。
別にキクラゲでもエリンギでも、ブナシメジでもなんでも・・・・まさかマツタケなんかをいれる人はいないよね。
画像


ネギを適当にきざみます。
画像


カニかまぼこも適当にほぐします。
お金のある人は、ここで、豪華カニ缶を使っても・・・・
画像


ザーサイなんかもあるひとは刻んでおきます。(我が家ではインスタントラーメンを食べるときのために常備)
要するにしゃきしゃき感のあるもの、キュウリなんかでも刻んでいいでしょう。タクアンを刻んでもいいかも・・
画像


卵を1~2個/人、割っておきます。今日は2人分で3個。
画像


卵をよくかき混ぜます。
鶏ガラスープ、中華ドレッシング、シャンタン、なんでもいいから中華の出汁を用意します。
本日は鶏ガラ、こがしニンニク、ネギのはいった香味ペーストちゅうのを使いました。

画像


もちろん、塩・胡椒は必須です。横においておきましょう。

画像


フライパンを暖めまして・・・・
画像


さきほどのザーサイ以外のものを全部、炒めます。塩・胡椒も投入
画像


ある程度炒めたところで、鶏ガラスープあるいは、香味ペーストを加えます。
画像


かき混ぜてから、お次は卵を投入・・・・・
画像


ぐしゃぐしゃぐしゃ・・・・
画像


うーなんだか、この前、飲みすぎて吐いたゲロみたいだなぁ・・・・・
画像


ウラオモテを焼きまして
画像


別に盛り付けたごはんの上におきます。

間髪をいれず、鍋に鶏ガラスープあるいはシャンタンあるいは香味ペーストを・・・・
今日は香味うんこ・・・・
画像


じゃなかった、香味ペーストを少量の水で溶かしまして・・・・
画像


酢を加えます。好みでちょっと砂糖をいれても・・・・
画像


気持ちだけちょっと醤油を垂らしたりなんかして・・・

余った、かにかまなんかも入れたり、例のザーサイの刻んだもの、あるいはキュウリの刻んだものなども入れたら

水溶き片栗粉をたらたらたらっと投入
画像

あわてて、ピンボケになってしまいましたね。なにしろ、左手で投入、右手でシャッターなんてことをやっておりますので・・・・

ザーサイいれるのを忘れておりましたわい。
画像


ごはんに乗せた卵焼きの上に、この甘酢タレをどろどろっとかけまして・・・・
画像


パラパラっと、ネギなどを振りかけましたら・・・・・・
画像


はい!「なんちゃって天津飯」でござーい。

この記事へのコメント

sazae3
2017年02月07日 21:08
何時も簡単美味しいレシピをありがとうございます。これなら簡単で、最近丼ものに嵌っています。食べた時に満足感があるような気がして・・・その辺にあるもので作りますが、これは良いですね。キュウリや沢庵なども刻んで歯触りも考えるのですね…ありがとうございます。ザーサイは何かとおいしくて良いのですが、たびたび切らしてしまいます。明日買ってきます。
2017年02月08日 10:01
あ、すみませんSAZAE3,おいしいかどうかまでは責任もちませんよ。ブログは味まではわからないというのが、風船屋の心のよりどころですから(笑)。