ツール・ド・ラ・フランス だよーん

去年に味をしめて、今年も行ってきました「ツール・ド・ラフランス」。

去年は、寒いは、氷雨だわで、もう泣きながら走りましたが、今年は天気はよさそう。

輪行袋に自転車を放り込み、ほいこらさっさと担いで上野駅へ。
山形新幹線にのりまして、一番後ろの席のうしろに入れ込みます。これでやれやれ。
画像

このポジションに入れ込めないときは、連結部にあるラゲッジスペースに入れるしかないのですが。これがまた、中途半端な大きさで、こんな感じです。ま、やむを得ないときはここに括り付けるしかないね。山形新幹線は在来線の線路を走るから小さいのよね。
画像


袋の上から、押さえてみて、「ウヘー」どうもパンクしているみたい。電車の中で店広げるわけにいかないから、ま、いいや、ついてから修理しようっと。

上の山温泉駅で、AKさんと待ち合わせ。
画像

AKさんに手伝ってもらって、チューブを交換。バルブの先端が直角に曲がってしまっていて、そこから漏れたらしい。どうも運んでる途中で何かにぶつけてしまったのかどうか・・・・

ともかく20分くらいで、袋からの取り出し、組み立て、修理が終わりまして、ピヨヨヨーンと本日の宿泊場所、「月岡ホテル」へと向かいます。
ここに大会事務局が受付をしていますので、登録をしてゼッケン番号などをもらいます。

町巡りのスタンプカードをもらって、自転車で指定ポイントをまわります。
店、観光スポット、市営の観光案内所、足湯などなど、場所によって、ポイントが違うのが面白い。
遠いところ、のぼりのあるところなどがポイントが高い。

ポイントを集めると、前夜祭のビンゴゲームでシートを余分にもらえるのですな。

まずは月岡ホテルの斜め向かいのソバ屋さんを襲撃。
画像

「でわかおり」というそば粉を使っていますと書いてあります。へー国産か。それは楽しみ。
画像


「みつひろ」という変わった名前のお店です。
画像

2人盛りという盛そばがあったので、うまそうなので、注文。
出てくる間に「はっ!」気がつきました。これから、団子屋にも行ってポイント集めないといけないのに、最初に2人前食べてどうするんや。ボケアホまぬけ!
ま、出てきたものは香りのいいおそばでうち具合も結構なおそばどした。
あとは野となれ山となれ、海になってもええど。
画像


14時にそばを2人前くったら、ちょっと早く腹を減らさねばとあせってあちこち回ります。
まずは市の観光案内所1ポイント。
画像

次は足湯の場所で1ポイント稼いでから、高台に上って行って、武家屋敷2ポイント。
画像

裏の小屋で、おしんこや、お菓子、湯茶の接待があります。
画像

画像

ただでごちそうになって、ポイント2、うーむ悪くないぞ。

ここで、すごい自転車に乗っていている家族を発見。
タンデムというのは2人乗りで、3人乗りはトライデムというらしいのだけど、これは4人のり。
3人乗りの後ろにリヤカーのように、子供用の自転車を取り付けてあります。
ひえーこれで明日、走るんだって。
画像

こちらは3人乗り・・・・
画像


このタンデム以上の自転車は都道府県によって、許可されているところと禁止されているところがあって、山形県はOKなので、こういう自転車が割と多いですね。


お次は上の山城、ここは3ポイントです。
画像


去年は前日も、当日も雨だったけど、今年はお天気。いーい、眺めです。
画像

画像

あちこち回って、最後は団子屋さん。うーゲップ
画像


ホテルに帰って、温泉にはいり、6時からの前夜祭に備えます。

今日中に大会当日の模様も一気に書こうと思っておりましたが、帰宅後、けっこう疲労度が大きく、眠くなってきましたので、ちょっと失礼。続きはあした。お休みなさい。ZZZZZZZ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント