印旛沼のもや

きょうは、午前中にちょっと用事がありまして、朝練をさぼって、近くをさらーっと走ったんですけどね。

すんごい靄でした。

昨日は奥久慈で靄に出会い、今日は印旛で靄に出会い、もやもやの週末でした。

画像


画像

画像

画像

大体、この季節は印旛沼とか、利根川でよくガスが発生するんだよね。
そうすると、鹿島川の鉄橋で、京成電鉄が徐行運転して、ひどいときは運休になったりしてね。
サラリーマン時代にはいろいろと影響を受けました。
今日は日曜だから、困る人もそういないだろうけどね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

浜えくせる
2016年11月29日 17:27
ブラジル駐在時の冬は通勤時、霧に悩まされたものです。
国道と並行して大きな河川が流れているため、水温が外気より高いと霧が出るようです。工場と社宅は25kmの距離です。
霧で前方が見えない時、バスの運転手に質問したら、センターラインを見ながら時速60kmで運転しているとの回答で、時に牛やカピバラと衝突することもあるとのこと。
ただし対向車との衝突は皆無らしい。
2016年12月02日 21:48
ブラジルも霧が多いのですか。それにしても視界がどの程度かわかりませんが、時速60Kmというのはかなりなスピードですね。