解禁

83歳かのボケ老人が車の運転で事故を起こして、小学生が亡くなったのはまことに残念でしたね。


これをきっかけに、後期高齢者の免許管理がますます強くなりそうでいやだね。
だんだんとボケテストが厳しくなって、オイラなんか今でもおちそうだよ。

しかし、いくら免許を厳しくしたり、返上させても、なにしろ相手はボケ老人だからね。免許なんか関係なく運転しちゃうのじゃないかな。
免許がないから、運転しないなんてわかるのは、まだボケきっていないということだよね。未熟ボケ。

きょうは「はっ」と気が付いたら鹿島港にたっておりました。徘徊モードでここまできたようです。
酔っ払いがぐでんぐでんになりながら、ちゃんと自宅にかえっておりますが、徘徊しながら、結果としていきたいところに行けると最高だね。

鹿島港に4時に到着するためには、家を2時半に出ているはずですね。夢うつつでよくぞ無事走ってこれました。
きょうは、鹿島地区のヒラメ釣りの解禁日なんですね。

片貝港は源七丸、飯岡港は隆正丸、銚子犬若港は武丸と大体乗る船は決まっておりまして、鹿島は豊丸です。

画像


え、隣の船は小学生かな。学校は休みなのかな。
もっとも、オイラも小学生の時はよくさぼってひとり花見なんかしていましたから人のことはいえません。
画像


未明から、雨がぽつりぽつりと来ていましたが、沖にでるとかなりの降り。海面に雨粒の波紋ができています。
画像


皆さん、背を丸めてひたすら雨に耐えています。
画像


ヒラメ釣りは大体こんな生きイワシをエサにして釣ります。
画像


イワシの鼻の穴に針を通して、「はいはい、痛くないでちゅよー。すぐですからね。痛いときには右手を挙げてくださいね」
画像


てなぐあいに、じっと竿を出しておりますと、こんなのが連れてきます。こんなのや、
画像

こんなの・・・・
画像


まだシーズン初めで気温が下がっても水温は下がっておらず、大物の乗っ込みはまだ先のようです。
それでもこの程度のものは釣れてきます。
50cmを超えないとヒラメとはいいがたいね。このサイズはソゲといいます。
画像


それでも刺身には十分、これくらいだと、縁側もなんとかとれますね。

「いただきまーす」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

C爺
2016年11月02日 15:14
雨!寒い!眠い!好奇高齢者はまだ布団の中です・・・・?GGさんはすでに鹿島港に!いやお若いですな~
小さいのをソゲ?片貝でもヒラメをソゲんこと言っていました
2016年11月02日 19:04
普通の日でも2時ころには目が覚めることが多いのですけどね。2時に起きて「行かねばならぬ」行かねばならぬ妙信殿!という義務感が歳とともにだんだんつらくなります。
目の前が海というところに引っ越したいのですがね、家政婦が反対しております。
浜えくせる
2016年11月04日 09:58
ご無沙汰していました。2週間、都内の成人病研究所に入院していて、11月2日退院しました。
イワシを餌にヒラメ(ソゲ?)が、結構釣れましたね。
鳥取西部や島根東部では、ソゲ、ソゲとか、アゲ、アゲという言葉をよく発します。どちらも同意、賛意の時に使います。疑問を呈する時は、「ソゲか?」です。
貴兄は俳句をひねるために徘徊(俳諧?)しているのかと思いきや、やっぱり魚釣でしたか。
日本好きのあるブラジル人は、ポルトガル語で「QUASE HAIKAI」とか、「HIGH TEC KABUKICHOU」という本を出していました。
本のタイトルを日本語にすると、前者は「もうちょっとで俳句」、後者は「ハイテク・歌舞伎町」です。
2016年11月04日 16:46
入院されていたのですか。確か1年ほど前に退院されてリハビリされていましたね。気を付けてどうなるものでもないかもしれませんが、気を付けてください。とりあえず退院おめでとうございます。ハイテク歌舞伎町というのはどんあ本でしょうね。ぼったくりの方法がハイテクとか、ゲイバーの化粧の方法がハイテクとか・・・
浜えくせる
2016年11月04日 17:16
昨年の入院3ヵ月は、化膿性脊椎炎治療のためでベッドに寝たきりでした。今回は生活習慣病対策のための入院で、食事のカロリーや塩分制限はあるもののラジオ体操やウオーキングしなさいと言う入院で、快適でした。
ブラジルでは男心をくすぐる看板はありませんが、歌舞伎町はどぎつい看板が多く、酔っ払いは入店したくなる仕掛けがありますね。その他いろいろのハイテクはご想像に任せます。ブラジルはオカマが多いので要注意です。
2016年11月04日 19:14
生活習慣病対策の入院というのは、前向きの入院でいいですね。それで、看護師さんが美人で飯がうまけりゃ文句なし。
以前、帯状疱疹で、御茶ノ水の杏雲堂に2泊の入院したことがありますが、美人で、ごはんがうまくて、もう1日泊まりたいといったくらいでした。「みんな食べられましたか?」と聞かれて、「おいしかったです。次から大盛にしてください」と冗談のつもりでいったら、本当に大盛で来たので笑ってしまいました。同室の4人は糖尿病の食事制限の人だったので、悪いことしたなと、あとで反省しました。