グランフォンド富山

行ってまいりました「グランフォンド富山」。グランフォンドというのは「長い移動」ということだから、距離が長いだけでいいと思うのだけど、なぜか登り坂を入れたがるのよネエ。ほんっと、登り坂大嫌い。

・・・と言いながらやってまいりました、糸魚川。会場は富山だけど、仲間が糸魚川なので、糸魚川で前泊します。
たまたま、糸魚川バル祭りみたいなことをやってまして、
画像

こんな切符を買って・・・・
画像

参加店舗の地図を見ながら、飲み歩きする企画です。
画像

去年10月に糸魚川グランフォンドに来た時も「B級グルメ」祭りみたいなことをやっていたけど、ほんとにイベントが好きな街です。新幹線がとまっちゃったので舞い上がってんだね。
まずは、凍結酒なんかをなめながら、カルパッチョなどをおつまみに。
画像

30年くらい前に糸魚川と付き合いを始めた時は田舎くさいさびれた街だったけどね。カルパッチョだって・・・・
近くにデンカとか、明星セメントなどもありますので、意外と料亭もあります。
こんな料亭も参加してまして、
画像

相馬御風の書などを観賞しつつ・・・
画像

日本海に沈む夕日に向かって「バカヤロー」と叫ぶこともなく、
画像

おとなしく豚の角煮などをつまむもよし。
画像

バーにはいって、昔の美女のママをお相手に
画像

カクテルなどをすするのもいいでしょう。
画像

しめにラーメンなどをすすっている間に「お、もうこんな時間?」あわててホテルに帰ります。
シャワーなどあびまして、本などを読んでいるあいだに11時頃(多分)に寝てしまいました。

翌朝は4:30にホテルを出発。海の上の高速道路を走りまして会場の「富山競輪場」に6時前にとうちゃこ。
早速、自転車の支度をします。
画像

しかし、なんだねピナレロのドグマに105のコンポをつけるというバランス感覚というか、アンバランス感覚というか・・・
画像

「よーし!がんばるぞーい」
画像

はいはい、勝手にがんばってなさいね。
なにしろ競輪場の駐車場だから、ひろいのですが、参加者の車で、ほぼ一杯。あちこちで準備をしています。
画像

画像


そうこうしているうちに、いよいよスタート。まずはロングコース180Km組から・・・・
画像
われわれナイスミドルはミドル組。130Kmです。
早い時間に到着した割には、のんびりしすぎて列の一番最後に並ぶことになりました。
画像

ま、いいや。追い抜かれる心配ないからね(笑)
並んでいる間に、途中で食べるはずの運動食を食べ始めるYGちゃん。「だってお腹へったんだもの」
画像

きょうは天気がよくて気持ちよさそうだね。
画像

いよいよスタートしますが、予想に反してしばらくは市街地走行。いたるところで信号待ちです。みなさんお行儀よく信号を待ってます。
画像

GGはといえば、性懲りもなくまたマンホールの写真を撮っています。
画像

ようやく走れる道にでましたが
画像

画像

画像

期待していた眺めのいいところまではなかなかです。
富山港を過ぎたあたりから・・・
画像


ようやく海が見えてきました。おーなかなかの眺めではないですか。
画像

大分、交通量も少なくなってきまして、
なかなか渋い橋を通って、庄川を渡ります。
画像

画像

しばらくは庄川の左岸を登って行きます。
画像

第1チェックポイントで、ます寿司の配給。
画像

画像

ちょっと道を戻って川をわたりますと、本格的な登りが始まりまして・・・・
大した傾斜ではないのですが、登ったり下りたりで精神的にまいります。
画像

1回登った道をまた降りると言うのは大嫌い。それをまた登り直すというのはもっと嫌い。

画像

画像

そのうちに押して歩く人もでてきます。コラコラ頑張らんかいとカメラを構えているおっさんも押してます。
登り切った向こうに雪山が見えているのがちょっと救い。
画像

八尾町の手前にきれいなつり橋がありました。
画像

ちょっと渡ってみようかと行きましたら、「通行止め」になってました。残念。

「越中おわら節」風の盆で有名な、八尾の町にはいります。
画像

なぜか、八尾にはいったとたんに、道案内の人が、全員コスプレ。
急坂をおりてきて、右折する時にバニーガールが立っていたのですが、スピードも出ていたし、咄嗟のことで通り過ぎてしまいました。残念。
これはなんだっけ、ガッチャマン?
画像

これはゼロ戦ですね。カメラを向けたら敬礼してました。こらこらちゃんと道案内せんかい。
画像

これはルート66の婦人警官。やたらとピストル振りまわしてます。
画像

ビールの小ジョッキ
画像

えーと、これはなんだろな。とにかく支離滅裂だけど面白い。ひとりひとりからかっていたら、遅くなってしまいました。
画像

クマモン。「お前、熊本が大変なときに、こんなとこにいていいのか?」と聞いたら「聞かないで」と顔を隠してました。
よしよし、故郷のためにもがんばってんだな。
画像


八尾を外れたあたりで、チェックポイント2.ここで昼食の配給です。
地元のおばさん達が、ソーメン、豚汁、豆ごはんなどを作ってくれています。
画像

写真を撮るのを忘れていて、食べてしまっているけどね。
画像

画像

その後のちょっとした登り坂で足が攣ってしまい、ひぃひぃいいながら、だましだまし走ることに。とほほほ。
いつもは順天堂の「芍薬甘草湯」を飲むのですが、今回は小林製薬の「コムレケア」。これが合わないのか、あまりききません。とほほのほ
そのうちに、下り坂が多くなってきて、なんとか走れるようになりました。
画像

立山町を走り抜けて・・・・
画像

第3チェックポイント
ここではおはぎの配給がありましたが、GGは昼食がまだつっかえていて、うげうげ言いながら走っていましたので、食べる元気なし。珍しいことがあるものです。
画像

常願寺川に沿ってゆるい下り、しかも追い風で第3CPを出てしばらくは気持ちよく走れます。
画像

画像

ともかく、ヘロヘロになってゴールの富山競輪場に到着。競輪場ですので最後は競輪場のバンクを1周走ってからゴールいう粋なはからい。

画像

配給のアイスクリームと、うどんを食べて、
画像

画像

完走証も入手して糸魚川へと帰ってまいりました。
もちろん打ち上げ会も怠りなく。

能生水産高校の生徒が開発したという真昆布のはいった「まこちゃん」うどんをおみやげに買ってまいりましたとさ。
画像





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

C爺
2016年06月01日 09:11
昔の美人ママさんにお会いする合間に、ついでの糸魚川グランフォンドな~んてずるいでね~かGGさん
沿道のパフォーマンス派手で楽しいですね、新車?!!ミラレヌ・毒魔!後輪カックイ~FFはFollow me Follow meですねいや~まいった。
2016年06月01日 20:22
派手な道案内は八尾の周辺だけで、あとは地味な感じですけどね。八尾の方たちは風の盆で観光なれしているのですかね。いっそのこと、おわら節を踊ってほしいですね。
ピナレロは風船屋の自転車ではありません。とても人前では言えない事情で(笑)、「半年で割れてしまうよ。気をつけな」とみんなに言われておりましたが、もう4年も走ってます。