YOUは何しにニッポンへ?

本日、いつもの印旛自転車道で、あったお兄ちゃん。

画像


あんた、どっから来たの?
ポーランドからきたんよ。

「YOUは何しにニッポンへ?」

自転車旅行だよーん。
今日は、東京に知り合いがいるから東京まで行くんだよーん。

東京はあっちのほうでいいのか?と西の方を指さすので、「ま、そうだね。あっちと言えばあっち」

休みが1週間しかとれなかったので、必死になって走らなくちゃと言っております(多分)

この自転車はメイドインポーランドか?
いんや、違うだよ。これはチェコ製でござりますだよ。

印旛自転車道は勝田台でいったん橋をわたり、しばらくしてまた橋をわたって、左岸・右岸・左岸とややこしいので、そこだけ教えて・・・・

まとにかくトーキョーベイまでは走ってそこから右側に海沿いに走んなせい。と最後は無責任な教え方。

名前を聞いたら、「ピョートル」だって、はは・・・・
英語だとピーター、フランスだとピエールってとこかな。ピョートルなんてさすがにロシアに近いだけあって、ロシア人みたいな名前だね。さっそくあだ名は「ピョートル大帝」

メルアドの交換などいたしまして、「ま、困ったことがあったらいつでも連絡しなせい」なんてちょっとカッコよく・・・・

画像


ピョートル大帝と別れて、田んぼ道を走っておりますと、頭の茶色いサギが、なにか動きがギコチないのでシラサギの子供のようです。
画像


北印旛沼も視察をして帰ってきますと、チューリップ祭りがあった会場は、大半のチューリップが花を切られておりました。
画像

「祭りのあと」

このあと、ヒマワリのタネを撒いて、その後、コスモスとこの場所は3毛作となります。その分、随分と肥料を撒いているのだろうな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

浜えくせる
2016年04月27日 18:59
ポーランド男性が日本をサイクリングですか。
外国人にとって日本は安心して自転車旅行出来る国なんでしょうね。
私の行きつけの銀座の居酒屋「つぼ八」では、ポーランド女性が働いていました。熱燗向きの日本酒の銘柄まで即答できるビオラちゃん、残念ながらポーランドに帰国してしまいました。数年前は日本語を勉強中のハンガリー美女がカラオケスナックで働いていましたが、彼女も母国へ帰っちゃいました。
2016年04月27日 19:07
今日のピョートル大帝も、「なにかトラブルに遭ったら連絡しろよな」とリップサービスしたら、「日本は安全度が高いから、そんなことにはならないと思うけど」と言っておりました。こんなに信頼度が高いと却って心配になりますね。ブルガリア、ポーランド、ハンガリーのあたりはヨーロッパの美女の源なんですよね。HAMAsanもそこんところはご存じのようですね。
C爺
2016年04月27日 22:21
いやいや!GGさん日々かっ跳んでますね、成田周辺は結構YOUに会う機会が多いですね、ポタの楽しみがふえますね。
近くのカウチサーフィンから時々リュックを背負ったyouを見ることがあります、ロードバクに乗っていれば話しかけるのですが!
はたやん
2016年04月28日 07:23
何時も読み逃げで楽しませていただいており失礼しておりますが悪しからずです!!

注:可能であれば当該コメは即削除いただければ幸甚です!!

『シラサギの子供のようです。』・・・ブッブー!!

この季節に南から渡ってくるアマサギの成鳥の夏羽でありんす!!・・・未だ夏羽になっていない白い固体は同時期に渡ってくるチュウサギとの判別に要注意でもあります!!
2016年04月28日 08:56
いえいえ、かっ跳んでいるわけではなくて、この辺りは我が城の近くですので、不審のものがうろついていないか、見回るのが領主としての務めでございますので。
白井とか、成田付近在住の外人が走ってくることはありますが、外人自転車旅行者をこの印旛自転車道でみかけるのは意外と珍しいです。CG城の付近は成田空港から近いので、外人捕獲率が高いのでしょうね。CG城の近くにカウチサーフィンを受け入れている家があるのですか。
2016年04月28日 09:02
間違いを指摘いただき有難うございます。確か以前にアオサギとゴイサギの間違いも指摘いただきましたね。
図鑑で調べたら、確かにアマサギのようですね。近くのシラサギの後を追っかけて飛んでいったので、てっきり子供かと思いました。アマサギなら、鳥見ニスト初心者の風船屋としても初目撃の鳥ですので、写真キープです(喜)。ズームカメラを携帯していなかったのが残念。
削除希望とありますが、そのまま残して、間違い訂正とさせてもらいます。