びわいち(予告編)

いきなり、びわいちといわれても「それなんや?」という人が多いと思いますが・・・・


サイクリストの間で、「びわいち」といえば「琵琶湖一周」のことでありますね。
今回、糸魚川の仲間を中心として「いっぱつやってみるべえ」と、琵琶湖東岸、長浜市にあつまったのでございます。
13名走行、サポート隊2名の15名が集合。
糸魚川のメンバーは金曜日に仕事を終ってから、車に分乗してきておりますので10時過ぎに長浜到着。
土曜日に走って、日曜日に軽く観光して帰るということのようです。

琵琶湖を本当に1周すると、210Kmくらいになりますので、そうなると休憩もそんなにとらないで走らないといけないのと、西岸は白髭神社から、浜大津の間は国道をトラックと並んで走ることも多く、あまりお勧めできません。

GGも以前に1度回ったことがありますが、名所旧跡は多いですが、走って楽しい区間ではありません。

・・・ということで、東岸の長浜をスタート、奥琵琶湖を廻って、西岸を南下、堅田で琵琶湖大橋で東岸に渡り、北上して長浜に戻るという、「なんちゃってびわいち」150Kmに挑戦いたしました。

4月1日(金)、新幹線で米原へ・・・・
例によって、ジパング俱楽部3割引きのチケットでございます。えへへへ
観光シーズンで、親子孫連れが多く、京都方面と言う事で、欧米・中国人も多く、車内はスーツケースだらけ。

オイラは先頭に並んで、3人掛けの後ろにいち早く自転車を押しこみましたが・・・・
画像

通路の反対側の2人掛けの後も既にこんな状態・・・・
画像

結局、90人乗れる車両で、スーツケースというか、大型荷物の置場がこれだけなんですね。
後から来た外人さんは苦労して網棚(アミじゃないけどね)の上に乗せていました。持ち上げるのが大変なんだよね。
おいらの自転車の隙間にもスーツケースを押しこまれて、内心(おいおい、スポーク折らないでよね)。

もうほんと、大変なんすから。

日本もね、観光客をもっと呼ぼうということで、新たな目標値を立てていますけどね。
本当に大丈夫なんですか。「お・も・て・な・し」なんてピント外れなことを言っていると、オリンピックになるとエライことになりまっせ。
いまでもホテルが足りないので、アパホテルクラスで1万円以上とるというじゃありませんか。
それを民泊の増強でのりきることは無理でしょう。

それとオイラが心配してんのが、新幹線に限らず、JRの電車の荷物置き場なんだよね。
人間は金を取れるから、どんどん車両を増やすけど、荷物置き場はないから、外人さんがスーツケース抱えてうろうろしているものね。
それで、「危険ですから、大きな荷物は網棚に載せないでください」なんて言っているからね。好きで乗せてんじゃないのよね。
むかし、網棚からスーツケースが落ちて、ケガした事件があったよな。

あまり海外の列車に乗った経験がないけど、ドイツとか、台湾なんかは、自転車、荷物車両を連結しているものね。
客車の中にスペース確保してある場合もあるし。
京成電車なんかは成田に乗り入れているので、荷物置き場は一応あるけどね。

JRはもう1両くらい、荷物専用車を連結できないのかなぁ。

そうでないと、「お・も・て・な・し」じゃなくて、「お・き・ば・な・し、置場なし!」ってなっちゃうぞ。

・・・・・・はっ、文句言っている場合じゃなかった。びわいちびわいち

いろいろありましたが、荷物も置いて、ほっと一息、さて駅弁

本日は「こだわりのとんかつ弁当」
画像

とんかつというのは、意外と冷えてもうまいものだねえ。
画像

レモン汁なんてのはいらないから、マスタードの量を増やしてほしいね
それと、とんかつと言えば、キャベツの千切りだからね。弁当だからセンギリは無理としても百切りくらいは欲しいね。

ジパング俱楽部のチケットは、「会員手帳を携行して、求められたら提示すること」と書いてあります。
念のために携行はしていますが、いままで提示を求められた事はありませんので、リュックサックの奥の方に入れてあったのですが、今回初めて求められました。

JR東海は通常の車内検札を省略した代わりに、こういった特殊チケットのチェックに力を入れだしたようです。
車掌は、どの席の人間が特殊チケットというデータを持っているのだね。
いきなり、ピンポイントでオイラのところに来て「見せてください」だって。

多分、会員以外の人に売ったりしていたヤツがいるんだろうねえ。そういうセコイ奴のおかげで面倒なことになって行くんだよな。今度から、もっと出しやすいところに入れておこうっと。

・・・・・・・はっ、そうだ、びわいちの話だった。
どうもこのところJRに対する不満が溜まっているもんで。


米原で、在来線に乗り換えまして、3駅で長浜駅。
画像

このサドルにカバーかけているのもね。
聞くも涙、語るも涙のお話なんでございますよ。

以前、JR四国で自転車を乗せる時に、サドルが出ていると乗ってはだめだと改札で止められたんですよね。
そんなこと言ったって、実質的な不都合なんてないじゃないの。「規則ですから」
やむなく、道具箱から、レンチを出してネジを緩めて、サドルを取り外しているあいだに、あわれ、電車はさよーなら。

袋メーカーももう少し大きめに作っていたら、こんな悲劇は起きないのに。せいぜい20gくらいのことだと思うけど、なんであんなにキチキチに作るのか・・・・

・・・・・・・はっ、そうだ!びわいちの話だったんだ。

というようなことで、無事、開梱、組み立ても終わりまして・・・・・
画像

ぷらぷらぷらと、長浜城のほうに出かけましたとさ。

画像

画像

桜にお城というのは似合うのだけどね。あいにくの曇天、小雨パラパラ
画像

画像

画像


「えー、本日はお日柄も悪く、小雨パラつく中を、お運びいただきまして・・・・・」
画像


・・・・・・・はっ!そうだった!びわいちのお話だった!

えーとびわいちのお話は次回ということにさせていただきます。

オイラが悪いのじゃないよ。JRが悪いのだからね。へへ

ほんじゃまた。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い 面白い

この記事へのコメント

浜えくせる
2016年04月03日 22:57
びわいちとは、琵琶湖1周のことなんですね。
昔愛知県に住んでいたときは、自家用車で琵琶湖を1周したり、若狭方面へ越前ガニを食べに出掛ける時、往きは琵琶湖の東、復路は西を通ったりしたものですが・・・。
JR新幹線の荷物置き場は本当に限られており、しかも狭いですね。席から離れたところに置くと盗難のおそれもありますし。
びわいち、次回の話を楽しみに待ちます。
2016年04月04日 06:06
HAMAさんはいろいろなところに住んでおられたのですね。鳥取、愛知、ブラジルですか。どこも食べもののおいしいところですね。琵琶湖周辺は昔の都あり、古戦場あり、昔は西岸におじさんの遊び場もあり、面白いところなんですけどね。今回は走るだけで終ってしまいました。翌朝は岐阜かどこかを走ってから帰ろうかと思いましたが、雨が追っかけてきているので、帰ってきました。
浜えくせる
2016年04月08日 21:38
雄琴温泉は今どうなっているのでしょうね?
愛知県在住時は、名神高速ですぐに行けましたが・・・。
2016年04月09日 19:00
雄琴温泉ですか(笑)。いまは非常に健全な町になっているようです。