小春日和?

久しぶりにお天気のなかをポタリング


晩秋のこういう天気を「小春日和」というのだなぁ・・・・と思っていたら、違うのだってね。
画像

画像


小春というのは、浪速恋しぐれの女房、ん?坂田三吉「王将」だったかな?♪愚痴もいわずに女房の小春・・・・・

・・・・って、違う違う。

晩秋のはざまの暖かい陽気をいうのだけんどね。

厳密には旧暦の10月1日以降の、あたたかい陽気の日をいうんだね。

だから今日は、小春日和じゃないんだって。残念。

明日が、旧暦の10月1日だから、明日から小春ちゃん解禁。

われながらつまんない事を書いているなぁ・・・・・・・

英語で、小春日和を無理矢理訳すると「Indian Summer」というのだけど、なぜなんだろうね。

一説によると、北米大陸に白人が侵略していったときに、インディアンが襲ってきたらしいのだけど、雨とか、寒い時にはあまり襲撃してこなくて、温かい天気の良い日に出撃したらしいので、Indian summerと言ったらしいのだけど・・・・
「ほんまでっか?」

女房の小春は愚痴をいわないけれど、うちの家政婦は愚痴をいうぞ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント