絵手紙

皆さんは絵手紙ってもらったことがありますか?趣味の教室なんかには必ずありますね。日本絵手紙協会なんてのもあるらしい。


考えてみれば、年賀状、暑中見舞いなんかも絵手紙の一種で、昔からありますね。

困るのが、突然来て、意味がわからないもの。

大体が、和紙に顔彩でぼかして書いてあって、相田みつおみたいな事を書いてあって、返事の書きようもないのがありますね。

こんなのは意図がはっきりしています。
画像

こちらも、はいはいアリガトねという気持ちで読めます。

これも意図ははっきりしています。お礼状ですね。
画像


こんなのも意図ははっきりしていますね。オイラに喧嘩を売っているのですね。
画像


困るのが、こんなの。
画像

甘くなったんだったら、送ってよ。
それとも、税関のチェックが甘くなったよという、密輸業者の暗号かな?



画像

いやいや、だからね。ジャム向きだというのなら、5,6個送ってよね。ハガキでいわれてもね。


こういうのはどうすればいいのだろうね。
画像

意味がわからない。
「ほーらぼくちゃん、絵がうまくなったでしょ」ということかな?

こんなのは?
画像

はいはい、勝手に誇ってなさいね。

一番困るのはこういうのだね。
画像

うーむ、仕事ねぇ・・・気の毒だとは思うけどね・・・・・
オイラにいわれてもね・・・・・

返事に困った時は、とりあえず、こういう返事を出しましょう。
画像

これもれっきとした「え手紙」です。

でもね、こういうのは手紙じゃなくて、葉書き、もしくは端書き、はがきというのだと、小学生の時に教えられたのだけンドも・・・・
絵手紙じゃなくて、絵ハガキ・・・・・・
どうして絵手紙って言うのだろうね・・・・・

雨の日は、ついついつまらない事を考えちゃうね。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント