柳の下に・・・・・

海の釣りというのは、基本的には潮の動きの激しい「大潮」「中潮」の日のほうが魚の動きが活発になりますね。


ということで、またまた行ってまいりました飯岡港。
前回と丁度2週間ぶり。

大潮になるのが、新月か、満月の前後ですからどうしても大潮が2週間の間隔になるのですね。

今回はシーズンも終わりに近づいたヤリイカ釣りに来たのですが、木曜日でしかも雨という条件だと船も空いているだろうともくろんだところまではよかったのです。
しかし空き過ぎて、ヤリイカの希望者はオイラがひとりだけ。これではいくらなんでも船宿がかわいそう。

急遽、ほうぼう釣りの船に乗りました。

前回のホウボウは大型8尾とまずまずの釣果でしたが、はたして今回は?
柳の下にどじょうならぬ、ホウボウが2匹となるかどうか。

朝から一日中雨でしたが、気温が高くなんとか楽しむことができました。

いつもの出船風景。
雨のせいか、ホウボウの船も3人しか乗っておりません。船宿としては完全に経費だおれですね。
なんともお気の毒。

オイラの隣りといえば、向こうに見えているおじさん。八千代市民。
はは・・・ガラガラですわ。

画像


5時に出船

いつものようにカモメが船を追っかけてきます。
画像

エサをつけ替えた時に、古いエサを投げますので、それを知っているのですね。

出だしがよくなくて、最初の1時間は不安がよぎりますが、潮が動き出すとどんどん釣れてきます。
画像

画像

またたく間に前回の8尾を超えて、
画像

クーラーのフタがしまらなくなってしまいました。
画像


結局、本日の釣果35尾。
画像


なんだなんだ、いったいどうしたんだ、俺たちはどうなってんだ・・・・
画像


ふふふ・・・君たちはねオイラの胃袋に入ることになっておるんじゃよ。
画像


まずは刺身にして、

煮付け用とフライ用に処理して冷凍。

残りは今回はすり身にしようと思っております。

この記事へのコメント

浜えくせる
2015年03月20日 00:18
ホウボウが35匹も釣れたんですか。
柳の下にドジョウがいましたね。
ホウボウの刺身は歯ごたえがあり、食感が良く好きな魚です。寿司屋で近海もの3種の寿司が出ても、ホウボウは歯ごたえで判りますね。
最近、東京から金沢まで新幹線が走るようになりました。
金沢には親戚があり、子供のころからよく行きました。街角ではドジョウの蒲焼きを売る店が多く、おやつ代わりによく食べたものです。 
2015年03月20日 10:57
ほうぼうはおいしいですよね。煮物にしても身離れがいいし・・・
金沢行き新幹線、便利になりましたね。私は十日町あたりのホクホク線の景色も好きでしたが・・・・