じゃこランタン

最近は日本でもハローウィンってのが流行ってきて、街のあちこちでカボチャのオバケが飾られていますね。一体どういうつもりなんだろうね。


キリスト教とは関係なくて、ケルト族の冬を迎えるためのおまじないというか、お祭りみたいなものだったらしいけど・・・・・・

ヨーロッパ、特に北半分は昔は平地氷河だったから、氷河がなくなった後も耕作に適した土層が薄く、なかなか作物が採れなかったから、冬を越すのも命がけだったんですね。

南米から、ジャガイモなどがはいって来ていなかったら、ヨーロッパは滅んでいたのではないかとも言われております。

あのJack-O-Lanternジャコランタンを飾る他に何かのパーティーをしている人達が日本でもどこかに出てきているのかな?
いきなり、呼び鈴ならされて、Trick or Treatなんて言われても困っちゃうね。
ジャックとかいうゾンビみたいな成仏しきれていないおっさんが、あの世とこの世を提灯持ってうろうろしてんだからね。だからジャックのランターン。考えてみれば気持ちの悪い飾り物だね。

いつかは来そうだから、その時におもちゃのピストル構えて「フリーズ」なんていうのも無粋だからね。
ちょっと慣れておかなくちゃ。とはいっても食えないカボチャを買うのもばかばかしいし・・・・・


・・・・というわけで、我が家のじゃこランタン

画像


こんなもんでどないや?

この記事へのコメント