栄町ふれぷら

千葉県栄町のふれあいプラザなんとかかんとかフェスティバルが開催されまして・・・・・


CCAすなわち千葉サイクリング協会も縁あって展示いたしました。
縁というのは、「銚子センチュリーライド」のスタート地点として栄町ふれあいプラザの広場を使わせてもらっているという縁であります。

画像

いろいろなマジメ自転車、じょうだん自転車などを展示して皆さんに乗っていただこうというわけです。
画像

画像

画像

画像

画像

栄町は町の規模の割には、自転車のグループがしっかりとありまして・・・・・・

栄町サイクリングクラブとか・・・・
画像

画像

画像

放置自転車を再生整備して、貸出、販売などをしているグループだとか・・・・
自転車関係でCCAと合わせて3団体の展示。
画像

画像

ほかには、ドラゴンカヌーに乗って、(栄町の周辺は利根川を始め、小河川が多い)地元を見て回る団体。
画像

画像

画像

その他、数えきれないほど多くの団体が成果発表、単なる物品販売などをしております。
陶器市。中学生がボランティアで各ブースに手伝いにきています。
画像

もちつき販売のブースにも、青色のジャージの中学生が手伝っています。
画像

野菜売り場の片隅に、無料配布の椎の実・クルミ・ハエタタキ?!
画像

うーもう少し、幅を広くしてほしいなぁ、ハエタタキ
画像

このあたり一帯に龍の伝説が多く、龍角寺など、龍に因んだ名所古刹もあり、これがゆるきゃら「ドラム」くん。
ドラゴンの夢というわけか。
画像

オイラはこちらの方、ドラム焼を購入。
画像

たい焼のたいがドラゴンになっただけですけどね。

それにしてもこのドラム君。随分、鼻の穴が大きいね。ハナクソをとりやすそうだなぁ。片手突っ込んでとるのかなぁ。

ま、そんなこんなで、3時まで展示をやりまして・・・・・
ちょっと1時間ほど離れた横芝に用事があって、車を飛ばします。

例の(といっても知らない人は知らないね)、都会の子供たちを呼ぶための里山作りを手掛けているTYさんと日本の農業の将来についての重要な打ち合わせがありましてね。

これがTYさん。
営農組合の代表理事などもやっていますが、自ら重機を操って、畦の整備、排水工事などをやっています。
画像

画像


重要な打ち合わせというのは、春の田植えのときに「あいがも農法」として放鳥した、12羽のカモ。
あいがも農法というのは、子供のカモだから、水をかき回すことによって、雑草を抑え、稲を活性化するのですが(もちろん糞も栄養に)、親鳥になってしまうと、掻きまわす力が大きくなりすぎ、せっかく田植えをしても苗を倒してしまうのですね。

だから、来年は使えない。また子供を買ってくるわけです。

あいがもというのは、鴨とアヒルの混血ですから飛べません。どこかへ飛んで行ってくれるといいのですがね。

大体の農家は締めて、食べてしまうのですが、愛着が湧いて食べられない農家もでてくるわけです。

お互いに交換して他人のカモを食べるということをしている人もいるそうですが・・・・・

TNさん曰く。「風船屋さん、あげるから食べない?」というのですね。

うーんこれは重要な打ち合わせだな。

打ち合わせの結果、近くに掘った池に放鳥しておこうということになったのですが、読者のみなさんの中で食べてみたいという方は、コメント欄に書き込みしてください(笑)。

どうです、おいしそうなカモでしょ?
11月から、脂がのってくるのだそうです。ごくん(唾を飲み込んでしまった)
画像

画像


とりあえず、問題先送りとしまして・・・・・
TYさんに稲飾りの作り方を教えてもらいます。

黒米を逆さまにつるしてドライフラワー状態にしたものを(黒米でなくてもいいのですけどね)
画像


穂のついたまま、グリグリグリと縄を綯うようにねじって・・・・・・
画像

くるりと回して、紙ひもでくくって・・・・
はいできあがり。
画像


みていると簡単だけどね。縄を綯うというのは、オイラも子供の頃やったことがあるけど、結構難しいのよね。

しかも縄を綯うときは事前に藁打ちをして軟らかくしてから綯うけど、飾りの場合はいきなりだからね。

しかも神棚に飾る時は左巻きとか、家庭に飾る時は右巻きとか、いろいろあるらしい。

ま、正月前に、もう一度こないと忘れちゃうね。

というようなことで、慌ただしい一日が、暮れていったのであります。
それにしても、秋の日の短いこと。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
ナイス

この記事へのコメント