自転車おそーじ

夏の間は暑かったですからね。走って帰ってきた後は、すまぬすまぬと言いながら自転車を放置してまいりました。クレCRCなんぞを吹きつけながらごまかしてきたのですね。


前回掃除したのが確か・・・・6月だったかな。7,8,9と3カ月、乗り回しておきながら整備なし。自転車乗りの風上にもおけないやつです。

ようやく涼しくなってまいりましたし、朝から小雨模様だったので、掃除をしない理由も思いつかず「ま、掃除でもするか・・・・」

溶剤と掃除BOXを準備いたしまして・・・・・
画像

BOXの中に溶剤をいれまして・・・・
画像

チェーンを嵌めこんで、グリグリグリと廻しますと、
中のブラシが回転しまして・・・・・・
画像

こんな汚いチェーンが・・・・・
画像

すっかりきれいになるのでありますね。
画像


チェーンを外して、溶剤に漬けこむ人もいますけどね。この程度でいいのではないかと思っております。

あとは、こんなヒモを取り出しまして・・・・・
画像


ギアのお掃除なのであります。
人間で言うと「デンタルフロス」みたいなものですね。シコシコシコ
画像

後はディレーラーのプーリの部分ですね。
「うわっ汚ねえな」
画像

画像


これも溶剤を吹きつけてコキコキコキと磨きまして・・・・・

さぁ、これで走りも軽くなるかな?
車体は磨かないのかって?
ま、走行には関係ないからね。へへへ。

これで1時間かからないのにね。どうしてもっと頻繁に掃除しないのだろうね。

汚れを溜めておいた方が、掃除の後、気持ちがいい? そうそうそれそれ。

ま、オシッコを溜めに溜めて極限までガマンして出すと気持ちがいい・・・・ちょっと違うかな?


午後は、無料コンサート

ケーブルテレビ局が顧客サービスでコンサートの招待をしておりまして、抽選に往復はがきで応募していたところ、当たっちまいまして・・・・・
画像

会場が歩いて10分、飛んだら1分という「臼井音楽ホール」に」いってまいりました。
画像

東京フィルハーモニーの弦楽器メンバーの中から、バイオリン7、ビオラ3、チェロ2、バス1の計13名
それにピアノが若林 顕。
わりとポピュラーな曲目が多く、なかなか面白かったですね。
画像


出だしが、モーツァルトの「フィガロの結婚」序曲。続いてディベロプメントと、モーツァルトの2連発。

最近はソフトバンクのCMで白犬もモーツァルトのカツラを被って出てきているので負けてはおれません。
イヌがモーツァルトの格好をして、チャイコフスキーの曲を聴いているというところがとぼけていておもしろいですけどね。

3曲目がショパンのピアノ協奏曲第1楽章。
やたら甘いメロディーで胸やけ気味。
しかし、普通はオーケストラで伴奏をするところを13人の弦楽器だけでやるというのがおもしろい。
こういう編曲もあったのですね。

その後、ラフマニノフのチェロソナタ、シューベルトのリターニ(ビオラ)、ベートーベンのバイオリンソナタとクラシック曲をこなして、あとはタイタニックの主題歌、荒城の月、フォスターメドレーなどポピュラー曲で予定曲終了。

4時から近所のヤマハでレッスンがありますので、アンコールを待たずに席を立ちましたら、外に聞こえてきたのが「チャールダッシュ」
しまった出るのじゃなかった。

レッスンが終ると、秋の日暮は早く、慌ただしく1日が終ったのであります。
今週は2回しか走っていないから、明日は晴れてもらわないと困るね。

この記事へのコメント

C爺
2014年09月25日 09:18
偶然にも後輪を外してスブロケットを同じようにシコシコと汚れを落としてました。
ショパンの甘いメロディーだめですか?甘いショクパン大好きです?
あのワンチャンがモーツァルトの格好で、チャイコフスキーの曲を
クラッシックに疎いので気がつきませんでした。
充実した1日でしたね。
2014年09月29日 21:49
整備はあまり好きではありませんので充実した一日とはいえません。
C爺さんのように機械をいじることそのものが楽しいのであればいいのですが。。。