秘密兵器

今月のヤマハの発表会までに曲を仕上げないといけないのですけどね。メトロノーム速度192なのに、今現在、160が精一杯。速くなると1個1個の音がなりにくくなるのですね。


うまくいかないと、楽器のせいにするのが、オイラの立派なところ。
車にのって1時間。いつもお世話になっている大網白里のフルート工房のYさんのところに、愛器を持ち込み、「なんとかしてちょーよ」

Yさんはスイスでしばらく修業して、その間ピエール・ランパルなんかとも親交があったらしく、なかなか腕がいい。

穴と、タンポンとの空気の漏れを調整いただいて、「おーよしよし、これでなんとか行くかも」と思って帰りかけた時に・・・・

「GGさん、いいものがあるのですけどね。うふふふ」と意味ありげな笑い。

「な、なんですか。奥さんの前で出してもいいのですか」なんてすっかり勘違いしておりましたが、出てきたものはこんなもの。

画像

象牙ですね。

象牙は中が空洞になっています。けっこう太いものですね。バウムクーヘンみたい。
画像


当然、今はワシントン条約の対象になっておりますので、輸入はできません。

国内にある在庫だけの取引で、しかも売買も経済産業局に申請しないといけません。
Yさんも許可をとったとのこと。

フルートの頭部管の端には、キャップがついております。
画像

これを開けますってえと、中にストーッパーがはいっていて、音程の調整なんかするのですけどね。
画像

そのストッパーの後ろに、象牙で作りました、この部品をはめますと、あーら不思議。
画像

音の抜けがよくなりまして、音量も1割方良く出ます。

「こ、こ、これください!」

「ふふふふ、いいでしょ。最近ちょっと思いつきましてね。秘密兵器なんですよね」

「ひひひ、秘密兵器、くく、ください」

どういう原理かわかりませんが、共鳴板のような役目をしているのか、

「GG、66歳。違いのわからない男」ですが、これはわかる。

なけなしの金をはたいて、買ってまいりました。

はは、これでしばらくは楽しめるね。

頑張るぞ発表会。

見てろよー。   (何見るの?)




話は変わりますが、このところ、夕方に月と金星が近くに見えますね。
宵の明星。
これで、太陽も一緒に見えると「日月星」。
画像

いいカメラ持っている人だと、場所を選べば、夕日と、月と、金星が撮れるかもしれませんね。
GGはそこまでの熱意はありませんので、近所で撮りましたが。

この記事へのコメント