まいったまいった

いやー参った参った。「まいったタヌキは屁をこきゃわかる」というけれども・・・・
本当にまいったかどうか。ちょっと出して見るかな。PU・・・


ヤマハのスタッフが何を血迷ったか、ひとみな忙しいこの12月に「発表会やります」とこきやがるのよねえ。
GGは「えー!?」講師も「えー!?」と絶句。
まったく何なんだろうね。

当然、参加者はいつもより少なく、「GGさん出てよ」とプレッシャー。気の弱いGGは「いいですよ」といったものの、琵琶湖だとか、アンコールワットだとか、遊びの日程が詰まっていたので、練習時間全然なし。

曲目は適当にジャズのスタンダードナンバー「あなたなしでは」をやりますと言ってありましたので、ここにきて、「さぁやるか」とマジメにみましたら、あらまぁ、こりゃ無理ですわ、オホホノホという曲だったのですね。

画像


音符だけみますと、八分音符だけなので、大したことないと思っていたのですが、よくよくみたら、異名同音がやたら多い。
ドに♭がついているので「すなおにシと書けよ」と思ったら、基本が変ホ長調で♭3個ですので、シにはもともと♭がついていると。

そこでやたらと臨時記号がついております。

しかもこの採譜した人は♭が好きとみえる。オイラは♯のほうが見やすいけどね。

苦肉の策といいますか、慣れるまでは自分の読みやすいように部分的に楽譜と臨時記号を書きなおしまして、練習しましたが・・・・・・
音符の汚いところは手書きで貼り付けた部分です。わはは。
画像


さぁそろそろカラオケ伴奏と合わせようかと思ったら、アラマッチャン、キャーメグロ。これがやたらと速い。
なにしろメトロノームで、♩=192ってんですからね。まるで暴走族。

「狭い日本、そんなに急いでどこへ行く」

「狭い日本 急げばそれだけ早く着く」


何回も何回も同じところを繰り返して練習しますので、そのうちにご近所の人が発狂するのではないかと、
今日は、ヤマハの練習室を借りて練習してきました。

グランドピアノ1台くらいの狭い部屋だと、1時間440円と意外と安い。
カラオケ屋で練習しているという人もいましたが、カラオケ屋よりも安いですね。

画像

1時間繰り返し繰り返し繰り返し繰り返し、みっちり練習いたしまして、やっと=160くらいまではめどがたちました。

ピアノ伴奏を頼むと、イザとなれば、スピードを落としてもらうこともできますが、融通のきかないカラオケですので、とにかくやるしかないわけです。
さて残された時間でどうにかなるかどうか。

ま、イザとなれば、これだけ速いと、1個くらい音を落としてもばれないかもね。ははは。

この記事へのコメント

臨時記号
2013年12月02日 19:52
シャープとナチュラル位なら許せますが、入り乱れていますね。こりゃ大変だわ1・・なるほど・・自分で書き変えてフラットがフラットして・・シャープになってみたり・・・なるほどなるほど・・と感心しきりです。
頑張ってください。
会場はどこですか?クリスマスコンサートでしょうか?
192なんて・・・65歳の人を3人集めた見たいですねぇ(意味不明)・・こりゃ大変だわ!急がなくっては・・・
2013年12月02日 20:49
よく事前検討しないで、選曲、申請した風船屋の自業自得というやつですけどね。
とにかくいけるところまで練習して、あとは得意の音とばし(笑)。
どうせギャラもらってるわけではないし・・・・
C爺
2013年12月03日 21:58
ジェ!ジェ!ジェ ドに♭?変ホ長調・・・メトロ=192、音楽音痴のCGにはヘタレ長調X◎□◇、Jazzのスタンダード「あなたなしでは」こと「There will never be another you」ですか?「Chet BakerのCDに持っていますよ」日本のジョン・コレトレーンになりきって演奏してください。
2013年12月04日 07:30
ご指摘のとおり、there will be another youです。さすがにC爺さん良く御存じですね。チェット ベイカーがやってましたか。コルトレーンのモード奏法なんて、とても手がでませんので、下品なハービーマン風のフルート路線で行きます。