C級グルメ(さんま2品)

GGが網走から帰ったら、ニョーボ殿がテニス友達と旅行に・・・・
すれ違い夫婦といいますか、世間の目を欺くための仮面の夫婦です。


ともかく、飯たき婆さんがいないので、食事は自分で調達せねばなりませぬ。

出戻りサンマか、行かず後家サンマかわかりませんが、近所のスーパーではサンマが山積み。
とりあえず2尾、買ってまいりました。

先日、TVでみたサンマ飯がうまそうだったので、作ってみるつもりです。
レシピを控えていなかったので、適当にやってみましょう。

まずは、市販の甘酢しょうがを切り刻みまして・・・・
画像

タクアン、大葉シソも切り刻みます。
画像


サンマは1尾は丸やきにします。もう1尾は押しずしにしようかなと、開いて骨も外します。
画像


押しずし用のサンマはちょっと塩で水分を抜きます。
画像

ラップで覆って重しを載せます。
画像

適当に水分が抜けた(と思ったら)ら、酢に漬けます。
画像


さてご飯が炊きあがったところで、
まずは1食分、バターを混ぜます。
画像

画像


あ、そうだ、アサツキも残っていたようだから、それも刻んじゃお。
画像


バターご飯に、しょうが、タクアン、大葉の刻んだものを混ぜます。
画像


大体、アツアツのご飯に、バターを混ぜ込んで、醤油をかけただけで美味しいのだから、これだけ混ぜてまずいわけがありません(と思います)。

その間、焼きあがったサンマを取り出しまして・・・
え、なぜアルミフォイルを敷いているのかって?
後で洗うのが面倒だからね(笑)。本当はアミのままで焼いた方がいいのだろうけどね。
なにしろ「ぐうたら料理」だから。
画像

焼けたサンマの身を適当にほぐしまして、
濃縮そばつゆなどを適当に薄めてかけます。だし醤油でもいいかな。
画像

画像

それをさきほどのご飯にまぜまして・・・と。
画像


アサツキを上からかけまして、はい、サンマご飯のできあがり
画像


さてお次は押しずし。

酢につけてあった、開きを取り出しまして、ちょっと表面の酢を拭きとります。
画像


押し型の底にサンマを裏向けにおきまして、
画像

大葉を敷いて・・・・
画像

酢飯を押しこみます。
今回は、しょうが、タクアン、あさつきなどの残りも混ぜ込みました。
画像

フタを閉めて、重しを載せます。
画像

へえー、木屋ってのは、刃物だけではなくて、こんなものまで作ってんだね。
いままで使ってて、気がつかなかった。以前にデパートかどこかで買ったんだっけ。
画像

3時間ほど押しまして、取りだします。もっと押してもいいけどね。
画像

適当な大きさに切って、愛用の弁当箱に入れてみますってえと、
画像

なかなか、見てくれは立派な一品となりましたので
画像

おやつに食べようかと思っていたけど、夕食にしちゃおうっと。


ま、サンマなんてえものはね、塩焼きにして、そのまま食べた方がうまいのだけどね。
たまには、こういう遊びもいいのではないかと思うのでありますねんのんね。

本日の反省・・・・

サンマ飯のタクアンはもっと量を多くしたほうがよさそう。あまり細かく刻まない方がいいかも。
サンマにかけるダシはちょっと濃いめに・・・

押しずしは、型を外すときに、表面の銀皮がめくれて、見た目がいまいち、何かコツがあるのかなぁ・・・・


こういうふうに。各工程を逐一書きますと時間がかかっているように見えますが、ご飯さえ炊いたら、あとは混ぜるか押すかだけですからね。
GGがやるくらいですから、ま、簡単なものです。

簡単・安い・うまい

いただきまーす。


今日は、昼、夜ともにサンマのお世話になりました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

osome
2013年09月28日 23:08
GGさんはいったい何者??料理人?科学者?釣り吉GG?音楽家?自転車操業?・・何だか知らないけど・・驚かされる事ばかりです・・・・特技はどれだけ持っていたら気が済むのでしょうねぇ・・天は一人に幾つもの特技を与えたのでしょうか?・・・驚くばかりです。。。。器用だけれどお金持ちの様だしぃ・・・貧乏ではないしぃ・・・
私は何年主婦をやって来たのか?恥ずかしくて顔を出せませんから出しません。
ささっと買い物をして冷蔵庫にあるものを使って・・・素晴らしいですぅ・・・
2013年09月29日 06:40
なにしろC級グルメですからね。買ってきたのはサンマ2尾250円也。よくよく見てみると、刻んで混ぜただけですから、あまり褒められると恥ずかしいですね。プロフィールに書いてありますように、興味のおもむくところ、何にでも手を出してぜーんぶ中途半端です。この歳になって反省しておりますが、いまさらどうにもならないですね。
貧乏ではないかと思いますが、金持ちでもないとこれも中途半端。今月から年金生活ですから、この勢いでいったら、早晩、資金が尽きると思います。金がなくても楽しめる遊びを探しておりまして、先日ザリガニ釣りの竿を買ってきました。墓地も買っておりませんし、金が尽きると世間との関係を絞って義理も断って・・・それまでは「なんとかなるやろ」という玉砕老人です。目下の気に行った言葉は「冥土の旅は金いらず」。
C爺
2013年09月30日 09:28
いやいやGGさんの引き出しの多さには、驚木!桃の木!山椒魚?です。
両袖机の奥にまだ引き出しがあるんですね、
ただGGさんに勝る物といえば、6年前から玉砕老人を過労じてキープしてきた経験ですかね、
夕食に食べたあの一品、添え物にカレーが欲しいのは私だけ?
2013年09月30日 14:43
さんま2品、C爺さんには無用の長物でしたね。今度はイワシの煮込みカレーでも作ってみますか。