つり丸

嵐山光三郎と、椎名誠が連載記事をかいていたので、知る人ぞ知る、知らない人はまったくしらないという、釣り雑誌「つり丸」

画像


おやじ趣味の雑誌に可愛い女の子を登場させて、販売部数を伸ばそうというのは、自転車雑誌も釣り雑誌も同じ。
釣り雑誌界のアイドルの一人、児島玲子、通称「こじれい」
いつもきれいな釣り着で「こぎれい」にしております。

こじれいと沖釣りに行こうと言っておりますので
「イクイク、行きまする」
画像


本日発売の「つり丸」を見ますってえと・・・
画像

なんだか見たことがある合羽を着た貴公子が・・・・
画像

これぞ、風船屋GGの雄姿ではありませんか・・・・
はは、すっかりオイラもマスコミの寵児になってしまったぜ。
サインの練習しておかなくちゃね。

会社に行く時も、サングラスで顔かくしていかないと、若い女の子がきゃぁきゃぁ寄ってきて、歩けないかもな。

なーんて、あほみたいな妄想に耽るGGなのでありました。

しかし、周りの写真の人達は、大物アジとか、大タイを見せびらかしているのに、GGだけが小さいのを2匹というのはさみしいね。キャプションは「アジとハナダイが1荷で。これで夕食はOK」だって。
  注)「一荷」というのは釣り用語で2匹いっぺんに釣れること。

魚をもう少し大きくとってほしかったね。
本人も「うーん、こんな小さい魚で写真とられてもなぁ」と複雑な表情・・・・

この記事へのコメント

TAMAGO
2013年05月16日 13:14

つり雑誌デビューですね(^o^)

なかなか大きな写真じゃないですか~すごい!

そして夕食のおかずとして魚さばけるところもすごいですよね。
2013年05月16日 19:59
ふふふ、次は表紙を飾りますからね。