直前試走

6月2日に開催される「銚子センチュリーライド」。今までに何回か試走しておりますが、本日は最後の試走。

もともとは160Km、オイラも走りたい!といいつつも当日スタッフ仕事をせざるを得ない人達の、欲求不満解消の試走なんですけどね。
だから欲求不満の方たちはブィンブィンと(心の)エンジンふかせながら、全コース160Kmを走ります。

しかし、GGのような適当人間は、いつもの「真ん中取り」。
両端のまずいところを捨てて、おいしいところだけ100Km弱を走ります。

いつものように、ひとりだけ多古の「あじさい公園」に自動車をデポ。
近所の皆さんが、ゴミ拾いのボランティア。「ご苦労様です」
画像


さて準備も整って、出発前の安全祈願も終わり、記念写真。
ハイ!お腹ひっこめて!チーズ!カシャ
画像

国道296を九十九里海岸目指してギコギコギコ
画像


ここで、ギコギコギコなんてオノマトペ使っておりますが、本当のところ、ギコギコなんて鳴ったら、チェーンが錆びているか、どこかが具合悪いということなんですね。

整備された自転車はペダルを回しているときはほとんど音がしません。ペダルを止めると、シャーというラチェットの空回りする音が出るメーカーもありますが。

ま、でも、一生懸命にこいでいるという雰囲気出すためにギコギコギコを使っておるのであります。ハイ。

このまま、まっすぐビーチラインに合流すると、4月28日の試走とまったく同じところを走ることになりますので、交通量の多いビーチラインの手前で、みどり工業団地の方に左折。
画像

とはいいましても4月の試走とほとんど同じコースですので写真は省略。

旭市にはいりますと、こんな津波注意喚起の表示が100mに1か所くらいあります。
画像

えーと、いま4.7mのところを走っているわけだから、50mの津波が来ると、GGはどうすればいいかというと、えーと、えーと4.7マイナス50となると、えーと・・・・・わかんない(とローラのまね)
何の役に立つのかわかりませんが、ま、ないと責任問題になるのかな。
とりあえず逃げる方向を書いてもらったほうがいいけどね。

逃げた先に標高が書いてあるのかな。このあたりは100mや200m走ってもたいして標高は変化ないだろうね。
運を天にまかせてこちらに逃げろとか、高い建物はこちらの方向ですとか書いてもらったほうが実用的。

ブツブツと文句をいいながら走っているうちに、Z坂下のセブンイレブンに到着。
画像

ここまで距離はピッタリ30Km
画像

時間もピッタリ1時間半
画像

平均時間20Kmののんびりサイクリング。

昼食を買い込むついでに、甘いものをとりあえず補給。
え、なになに「至福のロール?」なんだか食べるのが恥ずかしくなるね。
画像

おいらは「雌伏の登り坂」を眺めながらパクパクパク、ごくごくごく。げほげほ。
画像


Z坂を登り切りますといつもの「風車の丘」
今日は全員気持ちよさそうに廻っています。
画像

Fan フォア オール、オール フォア Fan. なんちゃって。

画像

画像

ずいぶん立ち姿のきれいなヤツだねえ。
着物姿にしてみたいね。
画像

CWD?うん?なんだか聞いたようなアルファベットだな
画像

そうこうするうちに、いよいよ銚子ドーバーライン
画像

いつものことながら気持ちのいい道路です。
海も見えるし・・・・
画像

画像

「坂の上の雲」    って、雲あり過ぎ。
画像

画像


むむ、彼方に見ゆるは二百三高地か、はたまたセバストポール要塞か
あ、あれが昼食場所の「地球が丸く見える丘」館なんだろうね。
よしもう少しだ。
画像

結構長い坂を登り切ってようやく「地球館」
画像

館内にはいるのは350円ですので、年金生活間近のGGは横の無料の展望台へ・・・・
いままでなんどか試走でここにきているのですが、時間がなくて、ここに登るのは初めてです。
画像

画像

画像


フィリピンとの友好の碑
画像

総理大臣岸信介とあります。昔はフィリピンにも気をつかっていたのだねえ。
敗戦であちこちに賠償金を払わなくちゃいけなかったからね。日本も苦しい時代だったのです。

こいつが、まっすぐ、フィリピンの方に向いているらしい。
画像

画像

こいつは地球とは何の関係もない子犬。
画像

3か月でこの大きさだと、結構大きくなるのだろうね。この頃が一番かわいいね。

銚子付近の地形を
画像

拳、腕、袖に分けて
画像

説明しておりますが、
画像

面白いけど、長いので、省略。

さて念願の展望台に登って、満足まんぞく。

ところで、地球は丸く見えたの?
「うん!」
丸く見えなかったの?
「うん!」
早い話が、まるいと思えばまるい。

というところで昼食の集合場所に行きますと、すでにサポートカーが・・・
膝を痛めて、自らは自転車に乗れない大森親分がサポートカーを出してくれています。
ありがたいことです。ナマンダブナマンダブ。
画像

画像

画像


昼食を食べて休憩後、君が浜などをみながら
画像

飯岡丘陵への登りを登って、
降りたところの「東総広域農道」まっしぐらに走ります。
画像

そうするとあっと言う間に、ゴールのあじさい広場に着きましたとさ。途中省略。風が結構きつかったのさホイホイ。

画像

画像

画像

画像

画像

ここで、銚子のナントカいうパン屋で買ってきたカントカいう餡パンの配給。
画像

アンパンマンから各自に手渡されます。
画像

ということで、アンパンも食べてゴールインしたGGはすっかり幸せな気分になりましたとさ。

本日の走行距離。94Km。
昨日の75Kmと合わせて170Kmで2日がかりのセンチュリー。

おっと、オイラはここで勝手にゴールだけど、まじめな皆さんにとってはここは単なるチェックポイント3。
ゴールまでまだ30Kmほどあります。
ほんじゃ皆さん、頑張ってー
画像


曇り空だったけど、結構腕がヒリヒリするね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

C爺
2013年05月27日 10:34
お疲れ様でした、あの緩やかな乙女坂?をギコギコ登ったのですね、朝、風和里で皆さんとお会いしまたた、Iさんが長老3号としてでデビューしましたのでよろしくお願いします。
来週セバストポール要塞にお手伝いに行きますので、
要塞門を開けておいてください。
2013年05月27日 18:12
Z坂よりも、乙女坂の方が、元気が出そうですね。
長老3号さん、疲れたと言っておられましたが、力強く自走で帰っていかれました。風船屋は当日は、栄町にいったん寄ってからいくことになっておりますので、開門のお役には立ちそうもありません。番線カッター持参で有刺鉄線を切っておはいりください。