ワンチャンス

また逃げたな・・といわれそうですね。
そうなんです(と開き直るGG)。ネタギレの時は本の紹介に逃げましょう。

タイトル「人生は ワンチャンス」
著者:水野敬也、長沼直樹(写真)
文響社刊   ¥1400

犬の写真にそれぞれキャプションがついています。

本の題名は”人生は”というのは余計だと思いますけどね。「ワンチャンス」だけのほうがGGは好み。

画像


ま、でも、面白いです。

結構、売れているようで、都内の本屋では平積みしているところもあります。

ちょっと、面白いのをピックアップしましょう。もちろんGGの好みで選んだものですけどね。


「耳に痛い意見にヒントがある」
画像


「待つのも仕事」
画像


「ライバルを知るものが勝つ」  (といってネコの本を読んでいます)
画像

それぞれの写真の裏のページにはそれに関する箴言が書かれています。
画像


「責任はとろう」
画像


「ワン フォー オール、オール フォー ワン」
画像


「勝負はスタートする前に決まっている」
画像


「長いものには巻かれてみる」
画像


「ひとりじゃ、つくれないもの」
画像


他にも面白い写真が満載。
写真だけだと、10分もかからないかも。立ち読みできちゃうけどね。
裏の解説も読みたい場合は1400円です。ちょっと公立図書館では買う本ではないかもしれないね。

このところ、ダラダラとした文章が続きましたので、本日は写真主体で一休み。
ではまたね。

この記事へのコメント