シマノの釣り道具

昨夜来の雨がやっとおさまりましたので、8時前から、ちょいと、お自転車。
しかし、風がびゅうびゅうと残っておりまして、結構しんどい道中でありました。
おまけにカメラ忘れるし・・もっともひたすら風に逆らって走っておりましたので、写真どころではありませんでしたけどね。

7月14日といえば、シャンソンの好きな方々は「お、今日はパリ祭か」となるのでしょうね。
もうひとつは、今日は「内視鏡の日」なんですね。
昨年の7月14日は、オリンパス光学が、「今日は内視鏡の日です」なんてね、朝日、読売、毎日各紙にそれぞれ1面ぶち抜きの広告出しておりましてね、GGもそのダジャレに思わず笑ってしまったのでありますけどね。
さすがに、今年は全然出ておりませんでした。
あんな不祥事の後だからね。

午後、ヒマだったので、富里の釣り道具「キャスティング」に行きまして、中型リール購入。
水深が液晶で表示されるものは、何台か持っているのですが、古いタイプのものは、電池を使っていて、電池が無くなると、自分で交換できないのですね。防水機構だからやむをえないけど。
販売店経由で、メーカーに送って電池交換してもらうのですが、これが結構高いのと、何週間かかかるので、何かいいのはないかなと、行きましたら・・・・
おーさすがですな、昨今のソーラーブームを反映して、ソーラーチャジャーのリール。
さっそく買ってしまいました。ははは・・・
これなら電池交換の必要なし。もっと早く出してほしかったね。
画像

自転車でも、シマノの部品を使ってますが、釣りでもシマノのリール。
しかも、「アルテグラ」というグレード名は自転車でも、リールでも使っていたりして、ややこしい。
画像

リールを買ったら抽選券をもらいまして、さっそく箱に左手を突っ込んで・・・
見事、カネがからんからんと・・・2等賞で金券3000円也をもらいました。
画像

カネがなったわりには金額がセコイけどね。まぁいいや。
ふふふふ、ついてるぜ。やっぱり左手でひいたのが良かったな。
これから、オイラのことを”左利きのレミー”と呼んでくれ。

よし、この勢いで、5億円当てるぞ。
サマージャンボだったっけ?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

C爺
2012年07月14日 21:36
う~ん!リールもずいぶん進化しましたね、昔々最新の竿とSPリールを持参してタッタガ(大きなウマズラ)釣りで、現地の友はコカコーラビンにテグスのみで見事にゲットするのを見せられ、びっくりさせられた思い出がありますよ。
ソーラーリール楽しみですね、オデコの時は片貝漁港に寄ってください、イワシが沢山・・・ますから
フルネームはレミーマンタさんですか??
2012年07月14日 22:35
昔のサイパンに比べますとね、今の日本は魚よりも釣り人の方が多い状態ですので、機器がどんどん進化してゆくのですね。船頭の合図でさっと目標の深さにおとさないと、つれないという、対象魚によってはなかなか大変な釣りもあります。シロギスのように、とにかく底におとせばいいというようなのんびりした釣りもまだありますけどね。
左利きのレミー。フランス映画でしたかね。美女を横に侍らせたスパイだったと記憶していますが・・・イトマキエイでもブランデーでもないところが残念。