つーりんぐ

本日は、つーりんぐ。自転車でどこかへ行こうというわけではありません。

CCA東部支部のTNさんが、船釣りをやって見たいというご希望で、不肖GGがお付き合いをしたということなのです。つーりんぐではなくて釣リング。

まずは初心者コースで時節柄シロギス釣りをしようということに成りまして、飯岡港「隆正丸」に4:00集合。GGは2:00の丑三つ時に起きて、飯岡に向かいます。
薄明かりの中、4:30に港を出港。

30分ほど、沖に向かってまっしぐら。
船頭の「いいですよ」の合図でいっせいに仕掛けを下します。
第1投から、幸先良く、ピクピクとアタリ。「お、意外と今日は釣れるかも」と期待がふくらみます。
しかし、残念ながら後が続きません。やっぱりねー。

やっぱり、3日ほど前から気温と水温が下がったのが影響しているようです。潮回りは中潮でわりといいはずなんだけどね。
シーズンだから水温が適度であれば、入れ食いになるはずですが、ぽつりぽつりとしか釣れません。

最初の1匹が釣れるまで、なかなか苦戦していたTNさんもやっとコツをつかんで、ポツリポツリと釣りあげます。
おーきたきた。
画像

どんなもんです。
画像


しかし、10:00頃から潮止まりとなり、アタリが遠くなります。

釣れませんねー
画像

釣れませんなー
画像


釣れない時間が続いたので、船中なんとなく中ダルミ気分・・・

その時です。TNさんに大事件発生!

「あれ?なにかおかしいな。上がってこないですよ」
見てみると、竿がギューンと曲がったまま。
ここは海底が砂なので、根がかりなんてないはずだけど?

それでもTNさん、頑張って巻いている内に、ちょっとづつ上がってきているではありませんか。
魚の引きのようでもないし、タコかもね。
と話し合っているうちに、遂に敵の正体が水面に!

な、なんと見た目50cmと思われるヒラメ様のお姿ではありませんか。
「そ、そ、そのまま、そのまま。あげないで!」とGGはタモ網をとりに走ります。

タモ網を見つけて、戻った時には、残念!ヒラメはバレて海中に戻るところでした。
うーん、残念!

仕掛けを上げてみますと、糸が切れたわけでも、ハリが折れたわけでもなさそうです。
キス用の仕掛けですからね。針が小さくてヒラメが身をよじった時に外れちゃったのだなぁ。はぁー
それにしても、1号のハリスでよく切れないで上がってきたね。

針には、わりと大きなキスがついていました。キズだらけです。
かかったキスにヒラメが襲いかかったということですね。
画像

画像


ヒラメの食べ残しのキスはちゃんと、TNさんのクーラーに。


結局、最後までポツリポツリのポツリヌス菌状態。
正午に沖あがりとなり、また30分かかって港に帰ります。

ふつうキス釣りなんてぇのは80とか、100匹くらいの釣果となって、楽しいけど、後の料理が大変となるのですが、本日は釣果は物足りないけど、(これだと後の調理が楽だなぁ)と複雑な心境。
35尾の釣果でありました。

眠い目をこすりながら(何しろ睡眠時間3時間できておりますのでね)帰路を急ぎます。

2時半に家について、フルートの練習と、16:00から魚くさい体のままでフルートのレッスン。ヤマハの皆さんごめんなさいね。シャワーを浴びる暇がなかったのよ。

レッスンが終ってから、釣り道具の掃除、糸の塩抜き、などなどをして、やっと調理に取りかかります。
うーんなかなかツブラな瞳で可愛いのだけどね。「ごめんね」「食っちゃうよ」
画像

キスだからね小出刃で十分ですけどね。(えへん、木屋の出刃だぜい)
画像

なかなかウロコも結構あるのよね。
画像

しかも、サヨリのように、腹骨のところに黒い膜がありこれをとらないといけないので、手間がかかります。
画像

時間に余裕があると、刺身にしたり、干物にしたりしますが、もう本日は「天ぷら」一直線。
一番簡単だからね。
「鞍掛け作り」というか、「松葉作り」というか、いわゆる天ぷら用に二股のピラピラ形状に仕上げます。
画像

画像


こらこら、そんなところで何してんのよ。人前で・・・・
それは「松葉作り」じゃなくて、「松葉くずし」でしょ、ほんとにもう。赤面しちゃうね。
画像


いよいよ油もあったまりまして、どんどん投入
ただいま「天ぷら中」
画像


ま、なんだかんだとありましたが、無事、天ぷらの完成であります。
天然キス、天然まいたけ、天然アスパラ(うそです)と天然ボケのGG
画像

チョモランマのようにそびえたつキス天。
盛り付けもなにもあったもんじゃない。単なる「盛り上げ」
画像

しかし、何だね、これが60歳半ばの老夫婦二人の晩飯としては多いのか普通なのか。
何となくまたカロリーオーバーになりそうだね。

かくして、無茶苦茶忙しい(みーんな遊びだけどね)一日が終ったのでありました。

え?キスの天ぷらうまかったかって?
そりゃもう、ほこほこして、うまいってもんじゃありませんね。
今、落ちたホッペタを探しているところです。

うっかりと普通の菜箸で天ぷら揚げていたら、パチッと油がはねて、掌をやけどしてしまいました。
キスのような水分の多いものをやる時は長めのヤツでやらないとだめですな。反省。

ほんじゃまた。

この記事へのコメント

クレー爺
2012年07月24日 23:10
丑三つ時に起床ですか、お疲れ様でした。
釣れない時の表情は何ともいえませんね~
ヒラメ惜しかったですね~、きっと帰り道、長かったでしょうね、お察し申し上げます。
メゴチは釣れませんでしたか?手間は掛かりますがメゴチのてんぷらも最高ですけど。
2012年07月27日 07:53
メゴチも全然つれませんでした。1尾だけです。メゴチは皮をめくるだけで、ウロコも取らなくていいし、味もキスより濃いし、キスより大歓迎なのですけどね。ま、とにかく残念な一日でありました。
最悪の日でしたね。