安物買いの・・・

またやっちまいました。「安物買いの銭失い」、貧乏人はこれだから困るね。

"BookOff"で本をフラフラと立ち読みしていたときに、中古CDコーナーで見つけたのですよ。
マイルス デイビスの「Sketch of Spain」
昔、レコードでもっていたのですが、長岡レコード針が簡単に買えなくなって、レコードを全部捨てちゃったのですね。(1時間後にゴミ捨て場にいったらキレイさっぱりなくなっていました。誰かが100枚くらいいっぺんに持っていっちゃった。ご苦労さん)

マイルスのアルバムの中では駄作なので最近はあまり売っておりません。「中古にしては高いなぁ、1500円か」と思いながら買って帰りました。
画像


ジャズとしては大した演奏ではないのですけど、ロドリゴの「アランフェス協奏曲」をJAZZに焼きなおしたもので、マイルスの哀愁を帯びたトランペットのメロディーラインがなかなかいいのですね。

「さーて、久しぶりに聞いてみるか」とCDドライブに挿入しても、あれれのれ。
音が出てこないじゃありませんか。
押しても引いても、たたいても。
お湯をかけても(ラーメンじゃないって!)、お賽銭あげても・・・

「ん?さては?もしや」と不安にかられてよくよくみたら・・・・「あーやっぱりー」

いわゆるSACD、スーパーオーディオCDじゃありませんか。

新品ショップではSACDは別コーナーに置いてありますので、間違うことはないのですけどね。
まさか、こんな駄作がSACDになっているとは思いもよりませんでした。
しかもBookOffがノーマルCDの中にいれてあるなんて、(陰謀だね、ふんとに、もう!)

CDの音質というのはあまり好きでもないのですけどね、かといっていろいろ凝るほどの気もないのですね。だからSACDのドライブ持ってないのよ。
凝りだすと、リスニングルームだ、床板は2寸板で、スピーカーの中に砂袋をいれて・・・・なんとかかんとかキリがないですからね。
”こだわらない人生”を目指しているGGとしてはネ。

しかし、せっかく買ってきたCD。40年ぶりの・・・と思うといっそのことSACDのデッキを買おうかと迷っているのであります。

もしも、全国3500万人の当ブログ読者の皆さんの中で、SACDデッキをお持ちの方で、このSketchofSpainに興味のあるかたには差し上げたいと思います。コメント欄あるいは、メッセージ欄に(え、そんなものいらない?そうだろねぇ)


ところで、このブログの画面、ちょっとすっきりしましたかね。
頼みもしない広告が勝手に画面のあちこちに出て、当初から、煩わしいなぁと思っておりました。

消してもらうには、月額210円はらえばいいというので、申し込もうとしたら、クレジットカードの支払いしか受け付けないというじゃありませんか。
2,3年分一度に払うから銀行振り込みにしてくれと言っても聞きゃしません。
GGは古い人間ですので、ネットにクレジット番号流すのは抵抗があるのですね。
それで1年半、我慢してきましたが、他にもクレジット支払いの必要が出てきまして、1枚だけクレジット会社に上限額を非常に低く押さえてもらって、なんとか、クレジット支払いのできるようにしたのであります。

それで画面がすっきりしたかといえば、したようなしてないような・・・
以前の画面、忘れちゃったのよね。
少なくはなったような気がしますが、まだ右側に楽天の広告が出ていますね。確認しなくちゃ


この記事へのコメント