わらしべ長者

20日、成田出発。本日朝成田着、で南国巡業から帰ってきました。
インドネシアとマレーシアなんですけどね。
風邪が治りきっていなかったので、おっかなびっくりの出張でしたが、やっぱり暖かいということは大変なもので、一気に風邪が治ってしまいました。
6月から、赴任している社員も、「腰痛に悩んでいましたけど、治りました」と言っておりますので、やっぱり暖かい(ちょっと暑いですけどね)というのは、いいことですね。
その代わり、こちらではマラリア、デング熱がありますので、どちらがいいか。
沖縄のひとが長寿というのも、豚足がどうのこうのとか、食物論がありますけど、単純に暖かいほうが生き易いということかも知れませんね。

夜行便で帰ってくると、佐倉に住んでいるというのは非常に助かりますね。6:50に着いて、8:00前には、自宅で一風呂浴びて、ちょっと仮眠ぐアウトして、出社ということが出来ますからね。

出張中に、立川談志さんが亡くなったみたいですね。落語のうまい人でしたけどね。ちょっと理屈っぽい落語でしたけど。惜しいひとを無くしました。合掌。
不謹慎ではありますが、前々から準備されていた、回文が使えますね。
「だんしがしんだ」というやつですけどね。

さて、出張先のインドネシアのこと、なんですけどね。
なんだか古き良き時代の日本と、雰囲気が似ているなぁと思うのでありますね。
たとえば、この田植え風景でありますけどね。
似ていませんか?昔の日本の田植え風景と・・・・
画像

画像

画像

これね、インドネシアの田植えなのですよね。水深が深いのでちょっと苗の長さが長いですけどね。
日本だって、魚沼なんてのは、昔はもっと深かったらしいですからね。

インドネシアは島嶼国家でありまして、18000個くらいの大小の島から成っております。当のインドネシア政府も本当の数を把握していないという噂があります。
この18000という数も人工衛星写真で暇なひとが数えたらそれくらいだったということのようです。
そこをオランダが一手に押さえたので、いろいろな人種、いろいろな言語が入り混じっております。公用のインドネシア語というのは、むりやり簡単にしたということのようですね。
動詞も過去とか、未来とかなくて、副詞で表現するらしいですね。
強調するときは2回繰り返すとかね。
たとえば、Hatiというのはココロということらしいですが、Hati Hatiというと、危険注意ということになって、工事中のところには、やたらとHATI HATIの看板が出ております。
数学の得意なGGはHATIHATIを見るたびに「64」と即答。

人間のことは「オラン」というのですね。「オランウータン」というのは「森の人」ということだって。

ご飯は「ナシ」。あっても「ナシ」。 麺は「ミー」、これは中国語の「ミェン」と関係がありそうですね。ゴレンは炒める。
だからナシゴレンは焼き飯、ミーゴレンは焼きソバ。
お菓子とかケーキは「クエ」
覚えるのは、「菓子は食え、人はおらん、飯はなし」なーんていうわけですね。

今回はお土産に、新豆の殻付き落花生を10袋と、焼酎1本持っていきましたので、それだけで機内持ち込みバッグはほぼいっぱい。
5泊分のパンツ、シャツ、靴下を全部100円ショップで買ってきて、毎日捨てて行き、帰りは身軽になって帰ろうかなと思っておりましたが・・・・
あちらこちらで、これ持っていけとか、あれ持っていけとか、マンゴー、ルアークコーヒーなどをいただきまして、結局出発したときよりも荷物が増え、まるで、「わらしべ長者」のような仕儀となりました。


なかでも極めつけは、この赤い紙袋。
画像

中には「アンクルン」というインドネシアの民族楽器がはいっております。
画像

訪問先のインドネシア人の従業員の人たちと飯を食った時にいろいろな話の中で、音楽の話が出て「ブンガワンソロ」とか「ラササヤン」で盛り上がった後、民族楽器の話になったのですね。
GGの楽器好きが彼らの知るところとなり、翌日「これ持っていけ」となったわけです。
「うーん」「ありがたいけどねぇ」

しかしね、竹で作ったとは思えないほど、澄んだ、いい音色がでるのですねぇ。
困ったなという気持ちと持って帰りたいと言う気持ちを瞬時に統合しまして、
困った気持ちは押し隠して、「テリマカシ(有難う)」「サマサマ」となったわけです。


この記事へのコメント

sazae3
2011年11月28日 20:18
日頃のご趣味がインドネシアの皆様との夢の架け橋になったのですねぇ。是非とも「アンクルン」の演奏をマスターし、地域のフェスタ等でご披露をお待ち申し上げます。聴きたいな!
2011年11月28日 21:25
SAZAE様いつもご来店有難うございます。
アンクルンのお披露目ですか。う〰ん。
ドからドまでの1オクターブでしかも半音階なしですからね、あまり人にお聞かせするようなものではなさそうな気がするのですが・・・うまくなったらこのブログで音声データで貼り付けますかね。お楽しみに