復興の狼煙

このところ、いろいろ注文していたものが続々(というほどでもないけど)と到着。
何か届くとうれしいね。お金払うのはいやだけど。

まずは淡路島のそーめん。
1回食べるとやめられないのよね。他の人にも頼まれてひどい時は30箱ほど
取り寄せた時もありましたが、配るのが結構大変でしたね。
今年は、16箱。
小豆島そうめんなどもおいしいけど、三輪も揖保もそれぞれにおいしいけれども
この淡路島の田舎っぽい太さがね、たまらないのですぅー。30年間はまり続け。
1年置くと、製麺時の油が抜けておいしく・・・「あ、よだれが・・」すみませんね。写真だけで。
画像


輪行袋も注文しまして届きました。使うのが楽しみだね。へへへへ
これはモンベルの袋。
画像


本日のメインイベント!「復興ののろし」ポスター
が届きました。
岩手県で「復興ののろしプロジェクト」というのが立ちあがって、自力でできることを
しようではないかということのようです。
まずはポスターを販売ということで、写真とキャッチフレーズを見て、軽薄GGは
衝動買いをしてしまいました。
1ケース13枚はいっておりまして、2ケースで26枚、天井に貼っても余っちゃうね。
誰かにおしつけちゃおうっと。大きさはA3判です。

なかなかいい言葉がありますのでご紹介しましょう。
光って見えたり、曲がって見えるのはGGの撮影の手抜きの結果です。
実物はきれいなものです。
画像

「心まで壊されてたまるか」思わず瞼の裏が湿ってくるね。
画像

「もう ふざけんじゃねえぞ」 そうだ!そのとおりだ!
画像

「かじりついてどこまでも」 その意気だぜい!
画像

「ため息つかないときめた」 でもね、たまにはいいんだよ。たまにはため息つきなよ。
画像

「諦めるなと ホタテが言う」 ははそうかい、ホヤも言ってるだろ。そのうちフカヒレも・・・
画像

「大笑いできる その日まで」  その時はGGも一緒に笑いますぞ!笑わせてくだされ。
画像

「続く未来に 胸張れるよう」 生まれた子供に恥ずかしくないように我々もね。
画像

「仲間は力だとわかった」大事にしないとね。
画像

「かわりに気づいた宝物」うーんよかったね。犠牲も大きかったけどね。
画像

「しおれてちゃ男がすたる」 その通りだねえ・・・女性だってしおれちゃだめだよ。咲いてこそ花!
画像

「夢は勝つ 必ず勝つ」 立派に育ってくれよ。
画像

「埃も、泥も、思い出にする」いつかは乾いて、思い出になるといいね。
画像

「前よりいい町にしてやる」 頼む!そうしてくれ!
画像


・・・・というようなことでありましてね。
「こころまで壊されてたまるか」というのが、印象にのこりましたねえ。

義捐金はもちろん大事だけどねぇ。こういう風に地元の人とサポーターが
置かれた環境をネタにして儲けることを進めてくれるといいね。
何か手伝っているという実感をもらえるね。

グーグルで「復興の狼煙」で出てきます。

それではまたね。

この記事へのコメント