放射線量(その2)

(その1)では人体への影響を比較するには、シーベルトが一番わかりやすいということになったのですけどね。
何ベクレムの水をどれだけ飲んだら、何シーベルトが人体に影響するかとということが、結局よくわからないのですね。

ま、とにかく本の受け売りをずらずらと並べて行きたいと思います。
まず一番ひどい状態というのはどういうレベルか。

1999年の東海村臨界事故の時に亡くなった方。8000mSv(=8Sv)を短時間に浴びたと推定されています。10分以内に嘔吐し、1時間以内に激しい下痢症状となり、意識不明となる。このレベルでは残念ながらほぼ100%の人が死にます。

広島では、爆心から500m以内で生存した方が78名おられました(生存率0.36%)。これらの方々はたとえば電車に座っていて、光って1.2秒で床に伏せたとか、たまたま地下に書類をとりに行っていたなど何らかの事情で助かった人たちです。
乱暴な言い方ですが、78名の死亡時平均年齢は78歳で、顕著な寿命短縮は見られなかったという報告があります。ただし、いろいろな症状に悩まされておられてはいたでしょう。

急性放射線障害としては、4000mSvで下痢などの症状が出て50%の人が死亡。

2000mSvでは出血、脱毛などで5%の死亡率。

1000mSvでは吐き気、嘔吐など。

250mSvを短時間で受けると、白血球の減少など起きる(時間とともに回復)。
今回の原発事故で、緊急作業従事者はこの数字を上限として作業を認められている。

100mSvは放射線業務従事者が1回の緊急作業で上限とされている量。
50mSvは自衛隊、消防、警察が1年間でさらされてもよい上限とされている。
また、これを超えると、一般人の避難が、原子力安全委員会の指針となっている。

13~60mSvというのは、タバコを1日1.5箱吸う人が、1年で浴びる放射線量。
(たばこの葉にはラジウム226などが含まれていて、放射線だすのよねー)
同居しているひとは、1.2mSv

自然の宇宙線とか空気とか、土とか、食べ物がら放射されるのが、世界平均では、2.4mSv/年ですが、ブラジルのガラパリというところでは、10mSv/年だとのこと。
日本の平均は1.5mSv/年

その他医療検査での放射線量はX線CTスキャンが7-20mSv、CTスキャンが6.9mSv、胃部X線検査4mSv,胸部X線検査は0.1-0.3mSv

ということなのだけどねぇ。よくわからないのよね はぁー(ため息)

数年前にプチ同窓会で、玉川温泉に行ったのだけど、あそこなんて北投石からでる、ラジウムがどうのこうのと相当な放射線出ていると思うのだけどね。
そのほかに、三朝温泉、増富温泉、飯坂温泉などなど一杯ありますね。体にいいってことで、みなさん行っているのよね。しかもそこに浸した温泉卵なんてパクパク食べて・・・
今日、ラジウム温泉は行ってないから、このホウレンソウは何gまでは食べても大丈夫とかね、ま、塩分コントロールとか、ダイエットなんかのように、シロウトで計算できるような数値が欲しいのよね。

自然から受けるのは、いつも受けているから、考えないこととして
人間ドックに行って、バリウム飲んで、CTスキャンやると、
0.2+4+6.9=11.1mSv
タバコ吸っていると、40÷365日=0.1
飛行機で日本ニュヨーク往復すると、宇宙線で0.2

合計11.5mSv/日くらいは普段やっているから、全然大丈夫なレベルだと言えるね。

それにね、人間には排出機能もあるから、どの程度排出できるのか知りたいところだけれどね。

「ただちに健康に被害の出るレベルではない」と言われると「なんだ、その言い方は!」となるのだけれどね。
ま、しかし、ああいう言い方しかできないのだろうね。
タバコを吸って、癌になる人もいるし、ならない人もいるし、だからといって、「たばこは全然だいじょぶっすよー」とも言えないのよね。

早い話が、「このホウレンソウ、食べて大丈夫なの?」ということを判断する基準を知りたかったのだけれどもね。
1mSvの小松菜食べても、人間の排出機能が1mSvs/日あれば、大丈夫ということだよね。
これ以上はわかりませんので、放射線量のお話はこれをもって終了。竜頭蛇尾というか、羊頭狗肉というか、中途半端ですみません。だれか教えてちょうだい。

本日、近所のスーパーに行きましたら、例によって水が全部売り切れておりました(別に水を買いに行ったわけではないですけどね)。

その売り場に福島県産の水500cc入りだけ大量に売れ残っているのよね。ひどい話だねぇ。
買ってあげなさいよ。そんなもの飲んだって死なないよ。
乳幼児には念のためってことはわかりますけどね。
40過ぎると、甲状腺への蓄積なんかないという説もあるらしいし、60過ぎたGGなんかは影響あるとしたって、その前に死んじゃってるネ。

東北がんばれとか、福島ガンバレと言っていることと、福島の水は買わないなんてのは矛盾しているよね。
おいらのところに持ってきなさいよ、福島のキャベツ、小松菜、ホウレンソウ、みんな食べてやるからさ。
性格のねじ曲がっている風船屋GGは、いりもしない福島の水を買ってきてしまいました。
白河高原水とありますね。
画像

画像

とりあえず一本のみましたけどね。嘔吐、発熱、脱毛、下痢何もありません(当たり前だけどね。)放射線で、ゴジラのように火が吐けるようになるかと期待もしたけど残念でした。

だいたいやねー(と突然、竹村健一調)福島原発の電気は、関東にいっとるんでっせー。福島の人達が使ってるわけではおまへんのやでー。
そういうことを考えるとやねー、みんなホームステイさせてあげても罰はあたらないねぇ。

福島の方々の日常の不安感と引き換えに、関東もんは暖房したり、エスカレーター乗ったりして楽しているのですから、もう少し、そこん所を考えるべきですね。

GGはこういう事故があっても、原発は必要と思っておりますので(東電の危機管理はまったくなっていなかったですけどね)、不公平をなくして本来1県1原発あってもいいと思っているのですね。
プロ野球ナイターを強行しようとした、某巨人軍のナベツネの近所に原発建てるとかね。

週刊文春に出ていましたね。前線で戦っている自衛隊とか、消防隊は東電が管理しているJビレッジというレジャー、研修施設に滞在しているのですが、ホテル施設が併設されているのも関わらず、救援隊は疲労困憊で帰ってきても床に寝かされているとか。
東電の言い分は「汚れると災害収束後に使えなくなるから」ですって。へー。
東電は全国で20数か所の保養施設を持っているらしいですが、避難者を収容しているところは今のところゼロだということらしいですね。へー。
本当かどうかわかりませんが・・・まさかそんなことがあったとは考えたくないですね。
問題が収束しても企業として残れると思っているのですね。へー

天皇陛下が「那須の別荘のお風呂使っていいよ。どんどん使いなよ」とおっしゃったのに比べると、情けねえ話だぜ。

これだけいうとちょっとは気がすんだかな。へヘヘ

ということで、性懲りもなくサイクリングへと

印旛沼自転車道は花もだんだんと咲きそろってくる時期です。
レンギョウ
画像

雪柳
画像



風車のところには、何やら人があつまり、しろうと屋台とかフリ-マーケットとか
画像

画像

チューリップの会主催のチャリティフリーマーケットとあります。
画像


東北地震の義捐金BOXもあります。ご苦労さんです。
画像

(GGさんよ、ちゃんと募金に応じたのだろうね?)(そりゃーもう あんた)

明日は久しぶりにCCA東部支部の朝練をやります。9:00下総フレンドリーパーク

ではまたね。


この記事へのコメント

sazae3
2011年04月03日 16:09
この時期に福島県の水がスーパーに出ているってことは、試されているってことかなと思いました。

安全だから販売しているのでしょう!・・そこの所を良く考えないといけないのかな?と思いますが、事実を隠して知らせないでいる東電や安全保安院の様子を見ていると信頼できるかな?等と複雑な心境になリます。

GGさんはこのような現実があってもやはり必要だと思うのですか?私は昔の生活へ戻る事が大切だと思うのです。昔の生活へ戻るという事も、また前へ進む事の一歩だというでもあると思います。孫たちへ残したい事はこのようなことです。
非常事態への取り組みが杜撰すぎる国は今後も無理なのではないかと思うのです。
2011年04月03日 17:58
なかなか悩む問題なのですね。個人の生活は縮小できても、日本のような国は資源もないし、加工貿易で食べてゆくしかないのではと思います。そうなると電力は必要なのですね。いまの状況では原子力をやめるとエネルギーの自給率は4%になるらしいです。原子力をいれてやっと19%ですね。
確かに今回の東京電力、保安院の人材など見ているといままでこういう人たちに任せていたのかと、愕然となりますね。
太平洋戦争に突入した直接的なきっかけは、オイルの供給をとめられたということも一因という見解もありますのでね。
GGは、リスク対策を徹底的にやれば行けるのではないかと思っております。シロウト意見ですけどね。
リサイクル燃料使えるので、原子力に期待はしておるのですが。ソーラーで柏崎の原子炉1基分の電力を得ようと思うと、山手線内の面積が必要と聞いたことがあります。狭い国土と資源のない国土でどうやるかということですね。