風船屋GGのクタクタ日記

いやはや、三陸の方々も大変ですが、東京の普通のサラリーマンも結構大変ですわ。
本日は京成が動いているということで、6:00AMの臼井発に乗って、上野に7:30着。いつもより30分余計にかかってますね。

大宮まで行くのは大変なので、神田の本社に出勤。京成が動きだすのが17:00からというのですから、困ってしまってわんわんわわんです。

しかし、東京電力というのもいい加減な会社ですね。電力会社というのは、営業マンが「ねえねえ、これ買ってくださいよ。お願いしますよ」なんて営業は多分しなくていいと思うので、その分、普段から「この発電所が止まったら、こういうプログラムで走ろう」とかね、いろいろなケースのシュミレーションを準備しているのかと思ったら、なかなか計画停電の詳細が出てこなかったですね。

お陰でメーカーは、悲惨な状況でした。午前中だけ電気がくるということで、午後は作業者を帰したりするわけですね。そうしたら突然、停電はありませんというわけですよ。
また、今夜も21:00時点でね、京成は「まだ東京電力からの、明日の予定が連絡きていないので、明日のダイヤはわかりません」というのですよ。

それとね、GGの家は佐倉市の2か3グループというのがやっと今朝の東京電力のHPでわかったのだけど
2か3で停電の時間が全然違うのよね。停電になってみないとわからないということなのですよ。

「膝、蹴んな!」あ、興奮して間違ったわい。「ふざけんな!」とダチョウ倶楽部だと帽子を投げつけているところですね。

それにね、今回驚いたのは、放射能というのは、体に降りかかったのは掃除によって結構落ちるらしいではないですか。
危ないのは呼吸で吸った分であると。だから、濡れたタオルを口に当ててなんとかかんとかというのをTVで見ましたけどね・・・「膝、蹴んな!」 あ、また・・・

そういうことであれば、放射能漏れに備えて、近隣住民になぜあらかじめ簡易でもいいから防毒マスクを配布していないのですかね。「え、そこんところどう考えるのかね!」ドン!(と老人Gはテーブルをたたく)
防毒マスク云々というと「え、そんなに危ないの?」と言われるから嫌なのでしょうね。
・・・・・・
実際、危ないじゃないのよ。
今日も、京成上野で1時間半ほど並ばされて、帰ってきたから気が立ってるのだよね。
「何?人為ミスも交じってるって?」
「ちゃんとやってくれよ!ふんとに、もう!」
画像



ま、しかしユーカリガ丘と臼井の間の徐行区間を見てね、京成の線路の脇で線路を守っている人たちを見ると、「ご苦労さん」と頭がさがりますね。
とにかく東京電力は大企業病だなぁ。現場の人はまじめにやっているのだろうけどね。
やっぱり、天下りなんてのもいそうだね。監督官庁のご機嫌伺い必要だものね。

上野の行列は、ズッと動物園の方まで、400mくらいつづいてんのよね。
その行列を携帯で写真に撮ったつもりだったけど、暗くてうまく写っておりませんでした。
またね

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント