♪幸せって なんだっけ なんだっけー

Mr.SanmaのあのCMソング、名曲ですねー。なんだか耳に残るのですよね。
別に亀甲萬が好きってわけではないのですけどね。

朝から耳に残っているまま自転車に乗ると、♪幸せってなんだっけなんだっけ、♪追い風のサイクリング~、下り坂の自転車~などと歌いたくなりますね。

ところで、マジメな話、幸せってなんでしょうね。
幸福を実現してくれる政党というのがありまして、「どういう幸福を目指しているの?」って駅頭でお話を聞いたのですが、あまりまともな説明はいただけませんでしたね。
難しいのよね。

GGにとっての幸せってのは、ま、次の3つくらいですかね。
毎日メシがうまい
毎日ウンコがきっぱりと出る。
そこそこ眠れる。(歳も歳ですからぐっすりなんて、望んじゃいません)
人間の細胞の数というのは60兆個以上あるらしいですね。
GGは脂肪の細胞があと2,30兆くらいありますけどね。
その細胞が、それぞれの機能を果たしてやね、全体として統一がとれて、毎日動いておれるというのはやね、だいたいやねぇ、奇跡っちゅうもんやで(ここは竹村健一調でね)

食欲があって、食べるだけの金があって、材料を供給してくれる人たちがいて、ちゃんと消化すべきところで消化して、吸収して、すっきりと出る。
こういった当たり前のことが当たり前のように、動いているということが奇跡なのですね。
そういった奇跡が毎日続いていて、メシがうまいということに関して本当に感謝してますね。いつまで続くのでしょうね。ま、63年も生きてきたのだからそれだけでモウケ物ですね。

だからどうなんだ!というような話ですけどね。

まだカタギのサラリーマンやっていますのでね。自転車乗るのは週末の2日だけというのが多いですね。しかも雨が降っても乗るだけの根性はないのです。
だから自転車日記といってもそれほど自転車に乗っているわけではないので、こういう自転車に関係のないことを「埋め草」として書くのでございますよ。
写真のないのは淋しいので、以前に竜飛岬にいった時の、階段国道339号線(360段、自転車かついで登りました)、その階段国道登りきったところにあった、津軽海峡冬景色の歌碑の写真をにぎやかしに貼り付けておきます。
画像

画像

この歌碑の後、五所川原目指して峠越えをしたのでございますけどね、地獄でしたね。(本当の地獄って見たことないけど。)途中で飲料水切れるし、自動販売機なんてものはないし。
しかし峠を越えて下りっぱなしの(人生の話じゃないよ)10Kmは、気持ちよかったね。幸せなんて、そんなものだよね。苦あれば楽あり、禍福は糾える縄の如し、人間万事塞翁が馬。
ではまた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント