風船屋GGのお気楽自転車日記

アクセスカウンタ

zoom RSS GGのお気楽的日常

<<   作成日時 : 2017/07/07 18:15   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

ツールドフランスがいよいよ山岳ステージにはいってきて、面白くなってきましたね。

BS101で深夜に「きょうのツールドフランス」をダイジェストでやってくれるから、それを見ているだけで大体のことがわかります。
ルールは単純なんだけど、そこに騎士道精神に端を発するような、マナーとか、暗黙のルールみたいなのがあってよくわからない部分もありますけどね。
優勝候補が二人で競り合っているときに、一人がチェーンが外れた場合には、もとにもどすまで、相手は待っているというのがむかし風のマナーなんですが、4,5年前にかまわず走っていったのがいて、ブーイングを受けていましたが、正規のルールじゃないから、やったもの勝というところもあります。
やったほうは、「え、外れていたの?知らなかった」なんてとぼけていましたけどね。

今回も最後の競り合いで、優勝候補のサガンがもうひとりの優勝候補カベンディッシュ(だったかな?)の走路妨害で失格処分を受けていましたね。カベンディッシュのほうも骨折でリタイアとなり、優勝候補はふたりともいなくなるという波乱の展開。
リプレイで見ると、右腕で押しているように見えましたが、どうなんでしょうね。こういうのが遺恨となって、次回にどうなるかというのが、またまたおもしろいのでしょうね。

しかし、あんな坂道をあんなスピードで登っていくというのはまったく違う世界を見ているようです。途中で足をついて休憩している選手なんて一人もいないものね。あたりまえか。
画像


こういった自転車関連の放送が増えて、自転車に対する理解が深くなり、電車に自転車を乗せやすくなって欲しいものです。
一方、多摩川自転車道路があまりにも無謀運転の自転車が増えて、道路の名称が変わったり、関東の坂バカの聖地ヤビツ峠があまりにスピードを出す自転車が多くなり危険防止のために、制限をするという話が出ているとか。ジャージを着て、ロードバイクにまたがると自分が何様かになったつもりで、粋がる輩もたまにいるからね。
お互い、シェア ザ ロードということで、スピードを出すのは然るべきイベントのコースにしたいものです。

先日、印旛沼自転車道で、直角に曲がって橋を渡るという箇所があって、そこで曲がりきれなくて橋の欄干に激突、顔中血だらけになっていた女性がいました。
幸い、頭に異常はなかったですが、その個所は、道路から橋面の間に段差があり、普通は速度を落とすと思うのですが、レースに出ている妄想でも湧いていたものか・・・・・
前歯が2本ほど折れていましたので、ちょっとお金がかかるかも・・・
いずれにしても実業団の選手ならともかく、趣味で走っている人はあまり危険なチャレンジはしない方がよいと思います。
かくいうGGも前を走っている爺さんを追い越そうとして、爺さんが手信号なしで急に右折したものだから、ぶつかってガードレールで頭をぶつけてしまい、頭を6針縫ってもらったことがあります。
あれ以来、年寄りを追い越すときは、ちょっとびびりながら追い越してます。

話は変わりますが、あの自民党を離党した豊田とかいう女性議員。すごいね。
公衆の面前ではにこにこしていても、陰ではあんなことを怒鳴っているんだね。「このハゲーっ!」なんて怒鳴っていたものね。
よほどのブラック企業でないかぎり、あそこまでのパワハラはないんじゃないかな。服のハンガーで叩いていたというからね。
議員と秘書というのは、狭い密室のような関係だからね、秘書もつらいね。

一方、おにゃんこ大臣の稲田防衛相、またやってくれましたね。
「自衛隊としても応援してほしい」なんてね。こんなこと高校生でも言わないのじゃないかね。
しかも、「撤回します」だってさ。

その発言によって、なんの影響もないと証明できれば「撤回」もありうるかもしれないけどさ。
選挙の期間中に「自衛隊としてもお願いしたい」と発言しておいて、選挙は終了しちゃっているからね。
それに影響を受けて投票した人に、もう一度投票してもらおうということですか。

この大臣もなにかいうと「撤回」しちゃうので、「おにゃんこ撤回大臣」の称号を贈ります。
早くやめないと、どんどん称号が長くなっちゃうね。







テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた
面白い
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
GGのお気楽的日常 風船屋GGのお気楽自転車日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる