風船屋GGのお気楽自転車日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 花の命は短くて・・・・

<<   作成日時 : 2017/07/25 19:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

いやー梅雨明け宣言が出たというのになんだか変な天気が続きますね。

キス釣りに行こうと思っているのですが、東南の風強くて、船も苦労しているようです。
3日ほど様子を見ておりましたが、どんどん潮回りが悪くなってきて、天気待ちしている間に潮も中潮から小潮になってしまいそうです。
自然相手の遊びだからね、文句をいってもしようがない。

雨は降っておりませんので、きょうもポタポタポタリング。
久しぶりに印旛新川に沿って、八千代市方面に走ってきました。途中ちょっと狭くて、路肩が不安定なところがあるので、普段は敬遠しているのですけどね。ま、たまには違うところも走らないとね。
画像


途中で、道の駅と村上橋の中間あたりにホタルの里というところがあります。
画像

小さなサンクチュアリで、え、こんな程度でホタルが育つの?という感じのところですけどね。
画像

もちろん、昼間ですからなかなかホタルは見つけられません。
画像

小さな流れ込みがありますが、かなりきれいな水なので、これならエサのカワニナも育ちそうだね。
画像


以前はここにカブトムシとかクワガタムシも来ていたのですが、あまりきれいに整備されたためか、樹液の出ているクヌギがみえませんし、もちろんクワガタもカナブンもいません。ざーんねん。

画像


その代り、マムシとスズメバチはいるようです。
画像

そういえば、今日は土用の丑の日だね。マムシがいたらつかまえるか。青大将なんかと違ってうまいからね。
鰻のたれを塗って・・・・・ごはんに埋め込んで・・・・これがほんとの「ひつマムシ」なんちゃって。

関西ではむかし、うな丼のことを「まむし」って言っておりました。いまでも言ってるのかな。
ご飯にまむして食べるから「まむし」と言っていたのでしょうけどね。

画像

画像

画像

この池は秋が近くなるとシオカラトンボなどが産卵しにたくさんやってきます。
こういうところはあまりきれいにしすぎると、生き物がよらなくなるんだけどな。ま、ほどほどにしておいてね。
八千代の村上橋で折り返しまして、いつものコースに戻ります。

佐倉ふるさと広場。
2日前の日曜日まではヒマワリが真っ盛りで、見物客も大勢来ておりましたが・・・・
画像

画像


たった2日で本日はもうヒマワリ終業。あらまっちゃん、きゃーめぐろ。
画像

あらまぁ、花のさかりだったお嬢様、いつのまにこんなに日に焼けて、目じりのシワと、ほうれい線・・・・

「花の命は短くて 苦しきことのみ 多かりき」 苦しむ間もなかったんじゃないかな。
画像

もう掘り起こしが始まってます。次はコスモスの種をまくのでしょう。
画像


途中で立派なクモを発見。見事なお尻をしています。コガネグモかな?
なんのためにこんなきれいな色をしているんだろうな。
画像

クモを嫌がるひともけっこういますね。特に女性は意味もなく嫌がるようです。
でもクモはよくよくみると、可愛いつぶらな瞳をしているのですがね。
画像

セアカゴケグモとか、タランチュラとか毒クモはいやだけどね。

路上前方に、子亀発見。体長15cm程度。自転車に踏まれたらひとたまりもないでしょう。
画像

画像

ひっくり返しても器用に起き上がります。
画像

あまり路上をうろうろしていると、轢かれちゃうから気をつけろよな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今朝は久しぶりの霧雨でしたが、昨日まで猛暑続きで田園地帯の散歩もしておらず、ヒマワリ畑も見ておりません。
私は名古屋育ちですが、ひつまぶしを知ったのは40歳過ぎです。昨日は土用の丑の日、国産のうな重をたべました。
亀といえば、昨年の作品展で佳作だった俳句、「水澄むや竜宮知らぬ亀ばかり」が面白かった。
外来種の亀だからか、浦島伝説を知らない在来種か、不明ですが・・・。
浜えくせる
2017/07/26 09:31
お、土用の丑の日に国産うな重とは豪勢ですね。
わたしは、混んだ店も嫌だし高いのもいやなので、3週間ほど前にすませました
風船屋店主toHAMAsan
2017/07/26 21:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
花の命は短くて・・・・ 風船屋GGのお気楽自転車日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる