風船屋GGのお気楽自転車日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 東海自転車旅行(その2 伊良湖ー鷲津)

<<   作成日時 : 2017/05/19 20:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

えーと、初日は休暇村「伊良湖」にとまりまして、こんなところです。


画像

駐車場にハトバスも見えます。へーハトバスってのはこんなところまで来るんだ。
画像


ホテルの裏が公園みたいになっておりまして、パークゴルフみたいなものもできるようになってます。
画像

この地点が、富士山と伊勢神宮の「通景点」だと書いてあります。
画像


「通景点」なんて、オイラは初めて聞いたけどね。ようするに富士山と伊勢神宮(どちらも日本の象徴のようなものだね)を結んだ線上にあるということなんだね。
それがどうしたといわれると、ま、とくにどうもしないけどね。

「うーむ、この線の向こうには伊勢神宮があるのか。そして真後ろには富士山が・・・・」
画像


伊勢神宮のほうをみていると後ろから富士山の嫉妬の視線がジリジリと・・・・そんなことないか

前日の天気予報では曇りの予報だったのに、朝からパラパラときています。
出発の8時になると、ざぁざぁとかなりな本降りに・・・・

うわぁ、どうしようかな・・・・・
ここでもう1泊してもいいんだけど、明日、人とあう約束があるので、浜名湖までは今日のうちに行っておきたいなと、意を決して、合羽を着こみます。

オイラの気迫に恐れをなしたか、雨もやや小降りに・・・・予定より1時間おくれて、9時にしゅっぱーつ。

30分ほどで、伊良湖岬灯台に登る坂が見えまして、登っていきますと、今度は歩いて下れと書いてあります。
画像

ここへ自転車を止めまして、左の小道を降りていきますと・・・・・

でました、伊良湖灯台
画像

しかし、灯台ってのはだいたい高台にあるものだけど、こんな波の前線に立っているのも、やる気がかんじられるね。

「どっこいしょ」・・と。あいけね、セルフタイマーが落ちちゃったね。雨が降って合羽をきているものだから、どうしても動作が遅くなります。運転も気をつけなくちゃ。
画像

さきほどの自転車を置いたところに戻りますと、こんな標識もありまして、うへー「恋路が浜」だって。
見ているほうが恥ずかしくなるような名前だね。
画像

日本の観光地ってどうしてこんな似たような名前を付けるんだろうね。
それで、なんか、鐘があるんだよなぁと見渡すと、やっぱりありました。あー恥ずかし。

バナナ1本くらいの小さな浜辺ですけどね。恋人のめんどうは見てくれるし、むかし、島崎さんと、藤村さんがここに遊びにきたときに、浜辺にヤシの実が転がっていて、「ヤシの実」という名曲の作詞をしたらしい。
画像


♪なもしらーぬ、遠き島より 流れ寄るヤシの実ひとつ・・・
ひょっとしたら、串本あたりから流れてきたものかもしれないよ。

バカ言ってないで、先を急ぎましょう

ホテルが建ち並ぶ峠を目指して、えっちらおっちら、漕いでいきますと、おっと出ました「田原豊橋自転車道」
なーんだ、もっと下からつけてくれたらよかったのに・・・・こんな頂上までわざわざ登らせて・・・・
おかげで合羽の中は汗でびちょびちょ。雨に濡れたのとあんまし変わらない。

もっとも、しばらくは下るばっかりで気持ちよかったけどね。
画像


このあたりになりますと、雨もほぼやんで、天気は悪いけど、海の景色は売るほどあります。
なにしろ渥美半島の南岸を走ってますのでね。
画像

画像


この渥美半島の自転車道は有名なわりにはところどころブチ切れていて、県道に出たりはいったりしながら走らないといけません。
だんだんめんどうになってきて、後半は県道を走っていきます。
画像

このあたりは昔から「電照菊」の栽培で有名なところですね。小学校の社会科でならったことがあります。

「え、電照菊?ほんまでっか。実際にみたことあるんですか」と、聞くわけねあんた。

ま、おいらも自信はないけどね。なにしろ「伝承、聞く」だけだから。

しかし、マンホールのふたにまで菊のデザインがあるから、まず間違いないでしょうよ。
画像


地図でみると、平坦な海岸通りのように見えますが、結構アップダウンもあります。アヘーアヘー

れれっこの標識はなんの標識?
画像

ニワトリが通りますから気をつけろってか?

こんな上り坂でへーへー言っているやつはチキン(ヘタレもの)ってか?

この県道はなかなか標識がおもしろかった。

さてみなさん「百々」と書いたこの地名、なんと読むでしょうか。

画像

いやーこれでドウドウとは読めないね。
ほかにも、久美子と書いて、「ぐみ」とかね、なかなか面白いのが多かったけど、後半はちょっと疲れていちいち止まって撮影している余裕はありませんでした。

というようなことで、浜名湖の西岸、湖西市の鷲津というところのホテルにトウチャコ。やれやれ

くれたけインという、習字道具のメーカーのような名前のホテル。
画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東海自転車旅行(その2 伊良湖ー鷲津) 風船屋GGのお気楽自転車日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる