風船屋GGのお気楽自転車日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 情操教育

<<   作成日時 : 2017/05/06 22:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

GWの渋滞ピークもそろそろ過ぎるだろうということで、お花を見にいってきました。自転車ばかり乗ってカサカサになってしまった身も心も花で潤そうというわけです。自ら情操教育を枯れた爺いにほどこそうと・・・・

とはいえ、渋滞になるといやなので、運転手付きの大型車でいってまいりました。日帰りバスツアーという言い方をする人もいますけどね。

運転手がいると、渋滞しようが、包帯しようが、ま、寝てればいいわけですから気楽なもの。

まずは、ネモフィラなんて、ヘロインの原料になりそうな名前の花が咲く、「ひたち海浜公園」を目指して、京成電鉄「勝田台」駅を8:00出発。
東関東自動車道を成田まで行き、県央道を横っ走り、常磐高速道にはいって、ひたちなかICまで、全然渋滞なし。
もっとも下り方面だからね。とっくにピークは過ぎております。

とはいっても駐車場はこんな状態。いやー運転手付きでよかった。
画像

それと、個人できているとちょっと並ばないといけないのだけど、団体入り口から入場できるのでらくちん。
はいるとこんな感じです。
チューリップはかなり最盛期は過ぎていますが、まだ残っております。
画像

画像

画像

画像

画像

チューリップもきれいではありますが、ひたすら「ネモフィラ」を目指します。
画像

画像

あれがネモフィラの丘です。
画像

画像

画像

画像

「おっちゃーん、色の違うのがまじっとりまっせ」
画像

ひとのあらさがしの得意なGG
画像

ネモフィラの向こうに常陸の海が見えています。
画像


もう花のピークは過ぎていたようで、本来はもっと鮮やかなブルーのはずなんですがね。時期のむつかしい花です。

2時間ばかり、場内をうろついて、さてお次は・・・・と
またまた常磐高速から、北関東自動車道を横っ走り。東北自動車道の佐野ICでおります。

こちらは「あしかがフラワーパーク」
画像

大藤で有名なところらしいのですが・・・・
とにかく花がいっぱい
画像

画像

画像


向こうの樹、一本で500畳分の面積の花を咲かしているらしい。
画像


こちらは八重咲の藤。なかなか見事なものです。
画像

薄紅色の藤
画像


黄藤はまだちょっと時期が早いか、難しいものですね。
画像


藤以外にもいろいろな花が百花繚乱
画像

画像

画像

しゃくなげも今が盛りです。
画像

画像

画像

クレマチスもぼこぼこ咲いています。
画像

八重咲のクレマチスはちと珍しい。
画像

画像


もちろん、風船屋の行くところに食べ物あり。この場内にもいろいろな土地の食べ物がありますが、そのひとつ、「佐野ラーメン」これを見逃すはずがありません。

画像


佐野ラーメンは味が薄くてまずいという評判もありますが・・・
平打ち麺に薄味のスープがからまり、こってり系が主流の最近のラーメンの中にあって、こころがやすまるような懐かしい味のラーメンでした。◎
画像


ここも2時間ばかりうろつきまして、16:30に帰途につきます。

上りの高速ですので、かなりの渋滞を覚悟しておりましたが・・・・・

館林ICから東北自動車道にのりますと、
渋滞どころか、九たいも、、八たいも、七たいも何もありません。
あっというまに首都高にはいり、これも渋滞なしで、まったくの予定通りの時間に出発地の勝田台まで戻ってまいりました。
なんだかだまされたような気分・・・・

ところで、情操は高まったか・・・・・・
うーん、佐野ラーメンはうまかった。店によって味は違うのだろうけどね。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
なるほどね、バスツアーで行くと優先されるので、ガード前での渋滞は避けることができて、時間的余裕ができたようですね、それにあしかがフラワーパークの藤の花が見れて・・うらやましい限りです。
勝田台からならいいですね。バスツアーを次回は考えてみたいと思います。ありがとうございました。
sazae3
2017/05/07 15:42
藤の花はきれいだし、匂いもいいのでお得感がありますね。夜のライトアップもきれいなようですが、帰りが遅くなると疲れますからね(笑)。GW終了直前に空いているのを無理矢理申し込んだので、昨日のツアーの資料が今日、届きました。大笑いです。旅行社が悪いのか、日本郵便が速達料金をとっておきながら怠けたのか・・・
風船屋店主toSAZAE3
2017/05/07 16:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
情操教育 風船屋GGのお気楽自転車日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる