風船屋GGのお気楽自転車日記

アクセスカウンタ

zoom RSS あるけあるけ

<<   作成日時 : 2017/05/04 20:09   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

この時期、車で出かける気もしないし、家でごろごろしているには天気が良すぎるし・・・・


ということで、ちょっとウォーキングをしてきました。自転車ばかりだと、発達筋肉が偏ってしまいますからね。

朝の7:40に自宅を出発。
2KMくらいのところにこんな田舎道があるというのは恵まれた環境です。通勤には不便だったけどね。
画像

気取ってポーズをとろうと思ったら、よろけてしまいました。情けない。
画像


まずは佐倉市街地へと向かいます。
鹿嶋川の橋をわたりまして・・・・
画像


先代の三遊亭金馬が釣りが好きで、この鹿島川で釣りをしていて、向こうに見える京成電鉄の鉄橋を歩いて渡っていたときに電車に足を轢断されたそうです。上下流の橋がちょっと遠いので、いまでも線路を渡りたくなりますがね。
画像


わたり切ったところにある個人病院。ん、このお地蔵様はどういう意味だ?ここで亡くなった人のご冥福?
画像


歩いていますと、余計なことに目が届きますね。

これは佐倉城のお堀。いまは国立歴史民俗博物館となっております。
画像

画像

京成佐倉駅を通りすぎ、佐倉カントリーを通り過ぎ、大佐倉の駅も通り過ぎて・・・・
佐倉に引っ越してきて、もう40年近くなるけど、「へーこんな裏道あったんや・・」
画像

静かな集落です。
画像


酒々井(しすい)の裏の田んぼ道・・・
画像


途中で路傍に「宗吾道」の表示が・・・・・
千葉の人でないと最近はしらない人が多いかと思いますが、この付近の佐倉宗五郎という庄屋さんが、代官の圧政を幕府に陳情し、本人は当然死罪、幼い息子まで死罪という悲惨な目にあいます。
この地域の人はいまでも「宗五郎さん」と尊敬して、宗吾霊堂に祀ってあります。
オイラが小学生の頃は、大阪でも「義民・佐倉宗五郎」という映画が上映されていたけどね。
画像


隣に「国威宣揚」の石碑が・・・・
ひぇーまだこんなの残っているんだ。「八紘一宇」と同じで戦争中の遺物だね。
安倍ソーリが泣いて喜びそうな石碑。
画像

こういうものを大事に残している人達によって、安倍政権が支えられているんだなぁ・・・

さて宗吾参道の突き当りが、当然宗吾霊堂。
軽くお参りをしまして、先を急ぎます(別に急ぐ必要もないのだけど、予想以上に時間がかかってます)
画像


成田の手前の「公津の杜」という新興住宅地の調整池。こいのぼりがたくさんぶら下がっています。
画像

そういえば明日は「こどもの日」なんだね。
画像

ようやく「成田市街」の標識
画像

成田日赤病院を横に見て・・・・

画像


なんだかじめじめした小さな公園を通り抜け・・・・
画像


おーようやく、京成成田駅にとうちゃこ。
画像

画像


自転車でも歩きでも当然ゴールにはお目当ての食べ物があります。
本日は、京成成田駅前の「たこ焼き屋」、「ひっぱりだこ」です。
画像

ネギたっぷりのたこ焼きを食べて・・・・
画像

たこ焼きそばを追加して、京成電車で帰ってまいりました。
やっぱり電車は速い。

本日の歩行距離18.08Km、3時間の予定が4時間もかかっちまった。
画像


しかも足にマメができるし・・・情けないったらありゃしない。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
5〜6年前ごろには15Kmぐらいは歩いていましたが、最近は歩けなくなりました。12KMぐらいが限度です。15kmぐらいになると足がよれよれの状態になります。それもい5時間〜6時間ぐらいかけてです。
成田まで歩いたのですか?凄いですね。
私は今日は自転車でカインズホームまで往復しました。もうかなり足にきています。帰りがトンネル前の最後の坂を一度も下りないで走れるのが自慢(笑)なので、頑張り過ぎました。2〜3年前は東邦病院の坂道も一度も下りないで登れていました。使わないとダメになってきています。
バレエで使う筋肉と歩く筋肉と自転車の筋肉・・そして走るための筋肉は違うようです。どう鍛えたらよいのやら・・・
sazae3
2017/05/04 21:02
東邦病院前の坂ですか、短いけどきつい坂ですよね。それぞれの運動で使う筋肉が違うので、どうすればよいか?
全部の運動をやるのが一番簡単ですね(笑)。
風船屋店主toSAZAE3
2017/05/04 22:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
あるけあるけ 風船屋GGのお気楽自転車日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる