風船屋GGのお気楽自転車日記

アクセスカウンタ

zoom RSS それいけ!あずき島

<<   作成日時 : 2017/04/17 20:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

いやはやお恥ずかしい話で・・・サラリーマン現役時代からちょっとづつ本州1周を目指して尺取り虫方式で自転車旅行をしておったのですがね。


現役時代はわりとまじめに走っておったのですが、引退したらあっというまに終わるだろうと・・・・・
そこに油断があったのですな。
千葉から、三陸を走り、下北津軽で折り返し、北陸、山陰と走ってきまして、下関を折り返して、交通量の激しい山陽道をさけて、しまなみ海道から四国にわたり、「うどん街道」を爆食いしながら、高松まで到達しておったのでございます。
どうもそこから先、中国・山陽道に食指が動かず、ずるずるとしておったのでありますが、このたびよくよく数えてみたら、すでに高松滞留、2年を超えてしまっていたのですね。
その間、家庭サービスの旅行だ、台湾・ニュージーランド、ドイツの自転車旅行だ、国内自転車イベントだと遊びまわったせいもありますが、まさか2年も滞留していたとはね。

・・・・というわけで、久しぶりに続きをやろうとしたわけでございます。

岡山までは新幹線。
輪行袋は新しく買った、オストリッチのL220。これはなかなか使いやすかった。
このところ、モンベルの横置き型を使っていたのですが、2人座席の後ろに置くにはちょっと無理があるので、久しぶりに縦置き型を買ったのであります。
これの特徴は中にホイールを入れるポケットがあるので、ホイールを1か所縛るだけで、ほぼ固定されるということですね。
最近の輪行袋はサイズに余裕を持たせているのでファスナーを締めるのが随分と楽になりました。いいことです。
画像

それと最近採用している、肩ヒモなしの担ぎ方にも慣れてきて、梱包・組み立てが速くなってきました。

ま、前置きをそれくらいにしまして、新幹線の座席の後ろに愛人チャリ子を押し込みます。


しかし、いつも新幹線輪行するたびに思うし、ブログで書いたりしていますが、今回も特に観光シーズンでもない平日で座席の後ろはこの状態。
画像

画像

オリンピックが始まるとどうなるのか、考えただけで恐ろしい。
しかも8月開催というから、夏休み・帰省が重なると車内は阿鼻叫喚状態になるのではないかと。

この場所とてもJR東海は公式のラゲッジスペースと表示していないから、荷物固定用のロープもないし、電車が動くと、車輪付きのスーツケースがゴロゴロと動きまわって通路に出てきたりしています。

外人は体力があるから、置き場所がないと、かなり大きなスーツケースも網棚に乗せたりしますからね。無理もないやね、置くところがないんだもの。

だいたい16両もの客席に客を詰め込んでおきながら、荷物置き場もつけていないというような電車は世界中にあるのか?!パプアニューギニアにだってないぞ!え?電車がない?そうか・・・・・

ま、外人は京都に行きたがるからね。それとこの日姫路も乗降が多かった。

悪いこといわないから、せめてオリンピック期間中だけでも真ん中あたりにラゲージ専用車を付けたほうがいいのではないかい?上からスーツケースが落ちてきて、頚椎損傷事故なんかおきないといいけどね。

てなことはさておきまして・・・・・どういうわけか岡山駅に降り立ちました。

画像

駅前広場では外人夫婦が桃太郎の銅像の前で弁当を食っています。なかなか微笑ましい。
画像



え?前回高松で終ったんなら、今回も高松に行くんじゃないのかって?
いやーするどいねあなた。ルール上はそうなんですよ。

しかし、高松に行って、うどんを食ってすぐにフェリーで戻ってくるなんてのはね、老い先短いGGとしてはちょっと時間がもったいないというか・・・・
ということで、岡山からあずき島を目指したのでございます。だから、高松ーあずき島のフェリーの分だけちょっとズルをしたということです。見逃してチョーダイ。

フェリー乗り場へ行く途中に、岡山城、別名「烏城」といわれております。
たしかにちょっと黒っぽいね。
驚いたのは千葉の桜が散りかけていたのに、こちらはまだ満開状態。瀬戸内海のほうが暖かいと思っていたのですがね。平年に比べて遅れ方がこちらのほうがひどいみたい。
画像

画像

海からの強風に泣きながら、必死に自転車をこぎまして、フェリー港についたときは出港5分前、あわててチケットを買って…滑り込みセーフ。
画像

いやー、間に合ってよかった・・・
画像

乗っている船と同じ型の船・・・・
画像


♪瀬戸は 日暮れて 夕波小波
画像

画像


「でたな!あずき島}
画像

1時間10分で土庄港に入港。「とのしょう」と読みます。

画像


最近は、あの例の直島というかぼちゃ島をはじめとして、この辺はゲイジツづいているのでございます。
フェリーターミナルにはこんな看板が・・・・
画像


はは・・・だじゃれだね。土庄(とのしょう)に「あー」をつけて、「アートの庄」というわけ。あーあ
館内には
風を送って波を表現した作品とか・・・
画像

「さわらないで!」だってさ。
画像


トイレの壁に落書きがいっぱい・・・と思っていたら
画像

「壁面のアート作品に触らないでください」だって
画像

触らないけど、オシッコかけちゃおうっかな

フランスの作家のこんな作品も、作品名は「赤い犬」だって。
画像

むかしから赤犬はおいしいと言われているけどね、こいつはどうかな。

こんな石碑がありまして、説明ボタンかと思って押すと・・・・
画像

200m四方に届くくらいの大音響で石川さゆりのなんとか慕情が響き渡ります。

押したおっさんは、オイラじゃないよという顔で速やかに離れます。

フェリーターミナルから道路を渡ると、予約していた「オーキドホテル」
予約するときに、カタカナ名だったので、ORCHIDかと。さすがあずき島、蘭園があるのかと思いましたら、つづりがちょっと変。OHKIDO HOTEL
画像

この地名が「大木戸」なんだって。とんだ勘違い。

このホテル、なかなかいいホテルでしたが、特筆すべきは、「サイクルステイション」が併設されているところ。
画像


談話コーナー
画像

更衣室
画像

枕みたいなのがおいてあるけど、昼寝してもいいのかな。
画像

スタンド
画像

工具箱も整備されています。
画像


ちょっとした自転車小物も売っていて、便利。
オイラもタイヤレバーを忘れてきたので、買いました。
画像

輪行袋、エンド金具なんかも置いてあります。
画像

ホテルのフロントに声をかけると、フロントの美人のおねえさんが飛んできて売ってくれます。
画像


聞いてみたら去年オープンしたばかりだって。
道理できれいなわけだ。

しかし惜しいかなこのあずき島・・・・橋がつながってないのよね。わざわざフェリーできて走る人というのは少ないようです。しかも小さい島のわりには、坂道が結構あって、一般受けはしないようです。

ま、頑張ってくれたまえ。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
それいけ!あずき島 風船屋GGのお気楽自転車日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる