風船屋GGのお気楽自転車日記

アクセスカウンタ

zoom RSS アフリカレポート(その9 その他の動物)

<<   作成日時 : 2017/04/08 19:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

まーとにかく、アンボセリナショナルパーク392Km2、マニヤラ湖ナショナルパーク325Km2、ンゴロンゴロコンサベーションエリア8300Km2、セレンゲティ ナショナルパーク14763Km2のうち、全部をまわったわけではないのですが、長い日で9時間にわたり、ランドクルーザーでグラベルロードをガタガタ走りました。

いろいろな動物を見てきたのでありますが、いちいち出していたら、キリがないので、その他の動物ということでサラーッと流して行きましょう。

ここで、皆様には迷惑なお話ですが、その他の動物といっても四つ足という意味ですからね。鳥類についてはまた別途ということで、ご愁傷様です。

まずは、BIG5の一員、水牛ですね。アフリカンバッファローと呼ばれております。
1頭でいるときは、カメラを向けるとだいたいこんなカメラ目線になります。
画像

団体の時は、たまにこちらを向いているやつもいますが、列についていくのに気をつかっています。
これは水飲み場に向かう隊列ですが、ズズズラーッと数え切れないくらいの隊列でした。
画像

画像

画像


お次はキリン。地域によって微妙に模様がちがうようです。アミメキリン、マサイキリン、ウガンダキリンなど。
画像

画像

画像

キリンなんてのはどこの動物園にでもいるし、上野の動物園もオカピの隣の檻にいますけどね。
草原をピョコタンピョコタンとはしっているキリンはまた別の味わいがあります。
トゲトゲのトゲアカシアの葉をトゲをよけながらおいしそうに食べています。大好物だそうですが、痛くないのでしょうか。
画像


お次はサル関係。
まずは、サバンナモンキー
画像

画像

オスをうしろからみると、キ〇〇マ袋がきれいな水色です。
画像


お次はブルーモンキー
画像

人の見ている前で堂々と交尾をする破廉恥な連中です。
画像

それを写真に撮っているもっと破廉恥な爺いもいます。
画像

これは、サバンナヒヒ。いつもヒヒヒヒと笑っています。
画像


こいつはインパラ。鹿に似ていますが鹿ではありません。ウシ科の動物です。
アフリカにはシカ科の動物はいないらしいです。
ジャンプ力はすごく、走りながら8mくらいは軽くジャンプします。
画像

画像

画像


それでもって、こいつはトムソンガゼル
インパラと似ていますが、インパラより小さい。
横腹に黒い帯があるのがインパラとの違い。
画像

画像

画像


えーと、こいつはなんだっけ。そうそうイランド。いるけど、いらんど。
角がネジみたいにくるくるなってます。
牛よりでかいので、走ると迫力があります。でかいけど、臆病者。
画像

画像


こいつは突飛なデザインのトピ。足の付け根に黒いアザのような模様があります。
朝早く撮ったので、画面が暗いね。
画像


こいつは小さくてもウシ科のクリップスプリンガー
バレリーナのようにつま先だって立っています。
画像


まぁとにかく偶蹄目ウシ科の動物はものすごく多く、ちょっと見では見分けがつきません。

さてお次はイボイノシシですね。
画像

エサを食べるときにはこのように、前足を折って食べます。
画像


お次はジャッカルの出番です。フレデリック・フォーサイスの「ジャyッカルの日」、面白かったねえ。関係ないけど。
画像

画像

画像


あとはなんだ?えーもうこんなのしかいないの?
画像

ネズミだね。

これはアフリカジャコウネコ
画像


これはトカゲ
画像


これはレインボウアガマというトカゲ
画像


あ、そうそう、最後に、サイ。
3回の目撃チャンスだったんだけど、遠くてね。はっきり写っておりません。ざーんねん。
画像

目が悪いというか、ど近眼なので、車の5,6m近くまできて、はっと驚いているときもあるそうで。

ま、四つ足はこんなとこですかね。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アフリカレポート(その9 その他の動物) 風船屋GGのお気楽自転車日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる