風船屋GGのお気楽自転車日記

アクセスカウンタ

zoom RSS アフリカレポート(その2 ライオン物語)

<<   作成日時 : 2017/04/01 22:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

サバンナを走っておりまして、意外とよく見かけるのがライオンなのでありますね。


ライオンを襲うほどの根性のある動物はいないということでしょうか。自動車がどんどん走る見学道路の横で仰向けになって寝ていたりします。オイラも今回のツアーで20頭以上は見かけたと思います。

現地ガイドは目のいいのが多く、視力4.0なんてのはザラのようです。運転していて突然「シンバ!」と叫んだりしますが、我々に話すときはライオンといいますが、思わず叫ぶときはスワヒリ語がでるようです。

こちらは、群れから離れた1匹ライオン。背中に哀愁がただよっています。がんばって生きて行けよ。
人生、そんなに悪くもないぜ。(大きなお世話だね)
画像


画像

今回はズームレンズ250mmをもっていきましたが、もうひと回し欲しいところですね。

こちらはメス2頭に率いられた子供ライオン
画像

溝を超えるのもおっかなびっくりです。
画像

画像

しばらく休憩して密林のほうへはいっていきました。

こちらは本当に道路わきに寝ている若ライオンオス2頭。ガイドによれば兄弟だろうということです。
オスはある程度の大きさになれば、父親の競争相手となるので、群れから追い出されてしまうのですね。
たまたまエサを腹いっぱい食べたようで、おなかパンパン。
写真を撮るのにずっとまっていたり、車のエンジンをふかせたり、北海道からきたオバサンがシマウマの鳴き声をまねたり(車中大笑い)してもぜんぜん目が覚めません。
画像

画像


小1時間もたってから、ようやく1頭がムクリとおきまして・・・
画像

こちらをみらみつけてから・・・・
画像

向こうへあるいて行って・・・いきなりのおしっこ。
画像

草原の向こうへ悠々と歩いていきました。
残された1頭は、起きてみたものの、またごろりと横になり寝始めました。よく寝るやつです。

さてこちらは、逆に姉妹2頭。まだ若いようです。
のんびりとくつろいでいます。
画像

これこれひと様の前で、あられもない恰好を・・・・
画像


さていきなりの腹ペコライオンのおでまし。ガイドは「こいつはエサを探しているのじゃないかな」・・・と
画像

たしかに、おなかがへこんでいます。
画像


我々の車の後ろについている、交換用のタイヤが食えるものかどうかみているようです。
画像


連れている子ライオンたちも「母ちゃん、おなか減ったよう」と情けない顔。
画像

母ライオンは、遠くのシマウマかヌーの群れに目をつけたようです。
姿勢を低くしてちょっとづつ進みます。だるまさんがころんだ・・・・
画像

まだ5.600m先の獲物なんですが、匍匐前進姿勢。
こらこらこんなところで、匍匐前進したら時間がかかってしょうないやろと思わず突っ込みたくなるような距離。
それでもじわりじわり・・・と。必殺の構えです。
画像

この匍匐前進は迫力がありました。緊張の連続・・・・

もう1頭の母ライオンは、我々の車の前を通って、別方向の封鎖を図ります。
画像

こちらへにげてきたら突然飛び出すぞと、草むらに伏せて、後ろを車が通ってもぴくりともうごきません。
画像

もう少しで届きそうなところまできましたが、獲物が少しづづ距離を離れます。
画像


ライオンは最高時速60Km程度でしかも、300m程度でスタミナ切れとなります。ヌーたちもそれを知っているので、慌てないでちょっとづつ距離を確保します。
ライオンは獲物が最高速度になる前に勝負をつけないといけません。

いっせいに、ヌーたちが走ったので、ライオンが走り出したのでしょうが、残念ながらカメラの視野から消えてしまいました。
ガイドは「ヌーをつかまえた」と言っております。
後ろで控えていた子供がぞろぞろと歩いていきましたので見ておりましたが窪地になっていて、見えなくなりました。残念。

さーて、こちらはとぼけた若夫婦。

いきなり水場に現れた若夫婦のライオン。
ライオンは相手を見つけたら新婚旅行に出かけるそうです。
画像


そこまで一緒に歩いてきたのに、水場でいきなり寝転がるメスライオン。おす「おいおい、どうしたんだよう」
しかたがないから、オスもそこに座り込み、
「あぁあぁ、これじゃあまた起きるまで待つのか」と思っておりましたところ・・・・
画像

向こうのほうから、ゾウが1頭ノシノシノシと歩いてきまして・・・・
ガイドは「あのゾウがここまでくるとライオンはおきるぞ」といいます。
画像

たしかに、ゾウは水場にきたのですが、ライオンは知らんぷり。
画像


ガイドのいう通り、そのうちにメスも立ち上がり「お、立った姿を撮れるかな」と思っていたら・・・
画像

いきなりオスがメスの上に乗っかり、ありゃありゃありゃ!人前でなんということを。
画像


そのうちにオスはメスの肩に噛みつき、果ててしまいましたとさ。
ありゃぁー
画像

意外と早かったね。10秒くらい。人間は異常に長いんだよな。

大満足したメスはまたまたごろり。
画像

オスも仕方がないから、またまたごろり。
画像


いやー大草原はドラマに満ちていますなぁ(どこがドラマやねん!)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アフリカレポート(その2 ライオン物語) 風船屋GGのお気楽自転車日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる